« 朝・・・ | トップページ | ビーズアクセサリー »

接骨院にて診察日

今日は、気合で9:30に起床。


3時間くらいボーとした後、外を見たら天気が

良いではないですか。

まず眠気覚ましにシャワーを浴びて、

その後洗濯をしベランダの掃除をしてました。

目の前が弓道場となっており、練習風景を見ながらの

ベランダ掃除だったのでシンクロしたのでしょうかね。

いつもより余計に頑張ってしまい、腰に少し痛みがきて

しましました。(いつもなんてベランダ掃除どころか、

部屋の掃除も殆どしないのに、本日スイッチONに・・・)

でもまぁ、今日は接骨院で2週間に1度の診察日。

多少痛くなっても医者に診てもらえるからいっか。(^_-)-☆

午前の診察には間に合わなかったので、

午後の診察に行ってきました。



明日の午後は接骨院、休みだというのに

人が少なくあっさり診察してもらえた。

医「痛みはどうですか?」

私「痛いです。」

医「では、そこのベッドに横になって下さい。」

私「はい。」

と言って横になると診察開始、まずは仰向けに寝て、

脚を片方ずつ天井の方に向けなにやらチェック。

次に、うつ伏せになって寝て腰の辺りを指圧でチェック。


医「朝方とかすごく痛くなったりしませんか?」

私「はい。なります。 

   しかも、腰の痛さが左脚の太股まできて・・・。」

医「坐骨神経痛が、足の方まで痛さが伝わっているようだね。

  では9月いっぱい様子を見ましょう。 では、いいですよ・・」

私「ありがとうございました。」

で、その後いつも通りリハビリを受け、診察の支払いと処方箋を

受け取り接骨院は出て行った。

外に出たら気持ち良かったので少し散歩していて、フト気がついた

事が・・・。9月いっぱい様子を見ましょうと言う医者の一言だ。

へっ。様子を見る。 これは良い方向に考えて良いのか?

それともそれ以降も痛みが消えなかったら・・・どうなるのよ~

20050914_1554_0002

散歩の最中見つけたかわいい花たち。

こういうの見ると、何かお花やハーブを育てたい

気持ちになるが成功したためしがないので妄想・・・

いや想像だけにしておこう。

|

« 朝・・・ | トップページ | ビーズアクセサリー »

日記・雑談(その他)」カテゴリの記事

コメント

DPS 様

コメントありがとう。

確かにある一定の年齢を超えると、
責任とか立場とかついて回るのかもしれませんね。
ある意味それが当たり前なのかもしれませんが、
今と昔とではやっぱり違うのだなと感じます。
それだけ責任のある仕事をすれば、報酬も高い。
昔の年功序列型ではなくなってきているから
かもしれませんが…。

今の私は、もう忙しく報酬が高いよりは自分の
時間を大切に出来て、普通に生活が出来る
くらいで良いかなと思ってます。
もともと贅沢する方でもないから。

あとそれだけ仕事の内容が昔よりはるかに
正確さや精密さを求められますものね。
またPCの普及のおかげではるかに仕事も楽に
行える用になる反面、そのPCを利用してシステム開発とかになると、システムを請け負う側はそれこそ命を削って開発していたり…。
(私の彼がそうです。もう見ていられない位
 つらそうなので、涙が出そうです。
 同じ会社なのでどんなに辛いかは大体検討が
 つきますが、きっと想像を超えるほどだと
 思っています。)

サービスを提供する仕事であれば、多種多様な人達へ
喜んでもらえるような仕事をしなければならない。
それは一人一人が異なるようにサービスも異なる。
そう考えると、本当に神経使いますよね。

「マイペースが一番」とは分かっているけど、
簡単そうでなかなか出来ない事ですよね。

本当に難しいです。

最後にRead Onlyにならなくても、何か気がついた
記事に対しては足跡残して頂いてOKですよ。


投稿: よっち | 2005年9月14日 (水) 22時27分

気になる「9月いっぱい様子を見ましょう」の言葉のウラは…、
「僕の予想では、たぶん9月いっぱいは痛いよー」
「でも、どうにも耐えられないくらい痛みが強くなってきたら、僕が想像していたよりもタチの悪いものかもね。」
というものだと思います。
順調にいけば…しばらくはつらいと思います。
でもって、もしも予想に反して痛みが和らいできたら、
逆にちょいとヤバイかも。
もしかすると痛みを感じられないほど悪くなっていることもあったりして…。ジンジンしびれるようなら要注意!

その時は整骨院ではなくて整形外科医の受診をお薦めします。
ときどき勘違いする人がいますが、整骨院は医者じゃないのよ。「柔道整復師」という資格(これも立派な国家資格ですが…)で開業していますので、医師免許は持ってません。
もちろん上手な先生はヘタな整形外科医よりもはるかに良いのですが、やはりピンキリです。ホントは手術が必要なものを長々と見過ごされて、あと半年早く来てくれたら……という話は、ときどき耳にします。ですが、上手な先生ならばちゃんと診断をつけて必要なときは整形外科医へすぐに紹介してくれます。(この辺は開業医と全く同じですね。)
手こずる痛みなら一度は整形外科で写真を撮るなりしてひととおりは医学的検査を受けておくことをお奨めします。セカンドオピニオンと思ってもらえばいいと思います。
(もちろん整形外科医もピンキリですが…)
冬に入る前にちょいと検討してみてはいかがですか。

P.S. 今度また「往診」に行くからね。

投稿: に…… | 2005年9月16日 (金) 00時53分

に……さん

医者の立場からのアドバイスありがとう。
最近、自分で開拓していく医者には恵まれて
ないのよね。(皮膚科は最悪でした。金儲け
主義の所へ。女医だったけど、やたら健康保険外の
治療を勧めてくるし…)

そうそうわたしの通っている医者は整形外科・形成外科
でした。いわゆる書き間違えです。
いつも外科で見てもらってるけど。

↓ここです。 通っているクリニック
http://www.hs-clinic.com/sinryou.html

に……さんのコメントにある通り、整骨院、接骨院
って医者じゃないってつい最近しったのよ。
しかもこちらに引っ越して来た時に、整骨医院へ行った時、
初診のカルテ書かされるときに「痛くなった理由」を
書く欄があって正直にかいたら。
「それじゃ~、保険外治療になっちゃうんだよね。」だって。
で、懇切丁寧に適用されるよう理由を考えてもらい、
書き写していったよ。(怒)
最後に「領収書下さいって」て言っても、月の最後にしか
渡せませんとかのたまうし…。
で、上記のクリニックに変えた訳さっ。
ちゃんとレントゲンもと撮ってもらったよ。
さるすべり症だって言われた。

歯医者にも行きたいけど、いい歯医者さんがどれか
分からないし、なれない土地はどうもダメね。
(予約なしで治療いたします。って所がある。大丈夫?!)

では、往診待っています。
私は今、結構遠いので皆に協力してもらって、
東京ら辺に出てきてもらいますか?
日本橋最高~!!


投稿: よっち | 2005年9月16日 (金) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137459/5938236

この記事へのトラックバック一覧です: 接骨院にて診察日:

« 朝・・・ | トップページ | ビーズアクセサリー »