« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »

情報仕入れ

と言ってもたいした事なくて、

心療内科の帰りにまた図書館へ寄りました。

今回は彼も一緒に連れて。


私が図書館に行きたかったのは、

今週号の「Hanako」と「anan」が

読みたかったからなのだ。


最近、会社を休職中なのでもちろん

収入が無いわけだが、傷病手当金と言うものを

もらって生活しています。

(後は彼が扶養してくれているので、すごく

感謝しています。)

傷病手当金と言ってもビビたる金額で、

その上会社に毎月社会保険料で35000円位

振込みしたりしなくてはならないし、

病院通いが2つになると、やはりその

診察料や薬代もバカにならないのである。


なので、雑誌と言うものを買う余裕が無いのです。

と言うよりかは、どうせ読み終わったら捨ててしまう

ものなので、それにお金をかけたくないと言うのが

正解なのかもしれないです。


ここでしか読めないと思うと気合も入るもので、

隅の隅まで読んでましたね。

きっと購入していたら、いつでも読めるという

気持ちから読んでないような記事も読んでました。


なのでたった2冊の雑誌を読むのに、3時間。

図書館に缶詰でした。

彼は、途中で嫌がって帰るかなと思いきや、

なにやら面白い記事の本とか見つけたみたいで、

私同様、真剣に呼んでました。

(でも私は知っている。途中寝ていた事を)


今回の収穫は「Hanako」の女性の体についての特集。

すごく役に立ちました。

健康って大切だなぁって。

特に興味を持ったのが、大腸がん検査に反応。 

まぁ、2年前にやっぱり仕事が忙しく身も心もボロボロで、

そんな時に腸(排便の時の出血量)が、

異常だったので本当に内視鏡カメラを入れて

検査した事あります。

その時の事を、思い出しつつ心身ともに

大切にしようと考えさせられました。

| | コメント (0)

げっそり心療内科・・・

来週は心療内科が12:00で終了するためか、

患者さんが多かった。

(普段は13:00まで診察しています。)

しかし、そんな事はどうでもよく昨日の出来事を話すのが、

とても苦痛なのである。トホホ(/-_-\)


で、順番が回ってきて毎週聞かれる、

「今週はどうでしたか?」の質問に昨日の出来事を答える

ハメになる。

最初は「薬のきれそうな時間帯(昼食~夕食の間)に

神経が高ぶるようで…。またちょっと…。」とだけ答えた。


そしたら、医者は笑いながら「次は何したの?」と聞き返してくる。

あぁ、もう私の行動は読まれているのね。とガックシ。orz...

なので詳細にお答えしました。


せっかく最近減らされたパキシルをもう10mg追加しましょう。

と言われたので、それだけは避けたくて

「頓服でいいですから、安定剤を下さい。」という事で、

レキソタン2mgを1日2回までとう条件でもらった。


これで神経が高ぶりそうな時に服用する事になるわけだが、

これで抑えきれない場合はどうなるのだろう。

それを考えるとちょっと怖い。

やっぱり薬増やされるんだろうね~。

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

| | コメント (0)

またやってしまった。

今日、その友達に会いに行く途中の電車で

またやってしましました。


夕方頃、もうお昼に飲んだ抗不安剤が切れかかる頃、

出かけたのがまずかったのかもしれないです。


といいますのも、都営大江戸線で大人4人の子供が

7~8人ぐらいの大人数が賑やかに乗ってきました。

その時点では別になんとも無かったのですが、

そのドアが閉まって安心したら、お母さん方は

おしゃべりに夢中になり始めました。

子供は子供で自由にお話ししたり、遊んだり

していたけど、大人の誰一人として子供を

監視している人はいないんですよね。


それどころが、自分達の話しが盛り上がりはじめ、

2両先まで届きそうな声でしゃべったり、大笑いしたり

し始めたのです。

側にいたおじさんも、迷惑そうな顔をしてその団体を

見ていました。が、特に注意するわけでもなく、

チラチラ見ては気にかかるようでした。


それを見て私だけじゃないと思ったら思わず

口走ってしまったのよね。

「うるさいな、もう!!」

(かなりドスの聞いた低音で)

そしたら、私のすぐ側にいたお母さんが気付いた

らしく、「すみません。ほら、みんなも静かにするのよ。」と

言って、注意し始めました。


その団体は、次の駅で降りて行きましたが、

その後の車両の静かな事。

でも、きっと降りた後、私の悪口言っているんだろうな。

と思うと悔しいが仕方ないのかな。


最近デリカシーのない子供達が増えているとテレビで

放送していましたが、それは今の大人の姿を見て育った

結果の果てだと思うのだよ。

禁煙区域で平気でタバコを吸ったり、吸殻をすてるオヤジとか、

危険なのに平気で歩きタバコするオヤジ。

自分の子供をほったらかして、親が話しに夢中になり、

他の人の迷惑になっている我が子に気付かないし、

注意しない親。 最近は、そんなのが多いから

「今の若者は」と言う権利なんぞ無い!!と

思う今日この頃。 その言葉を言いたかったら、

自分が手本になれるような、行動を起こしてからに

しろ!!ってんだ。


(デリカシーのない子供達:電車内で化粧したり、飲食したり、

地べたに座ったりする事。また、人に関心を寄せないため

通りすがりの人がいてもよけない、出入り口付近でたむろって

いても他の人の迷惑に気付かない若者達のこと)

| | コメント (6)

お友達と六本木ヒルズ

中学時代からの友人と会ってきました。

しかも、珍しく場所指定で「六本木ヒルズ」で

会おうと。 何かあるのかな~と、約束の時点で

思ってましたがやっぱり何かありました。


レオナルド・ダ・ビンチ展が開催されていて、

その招待券が手に入ったとの事で見に行ってきました。


その展示場が展望台と同じ階で開催されていて、

レオナルド・ダ・ビンチ展の入場券があると、

500円追加するだけで展望台の方も入場可能

になると言うものでした。


しかし、レオナルド・ダ・ビンチってすごい人ですね。

私は頭が悪いからよく理解できませんでしたが、

はるか昔から、彼は月の満ち欠けの原理を知っていたし、

水の波紋やサイフォンの原理などをもう知っていたらしいです。

(サイフォン…コーヒーを入れる時に使う道具。その原理が公開

されてました。)

後は有名な絵画ですよね。 自画像は線と点のみで陰影をつけ

描いていたらしく、遠くから見ると本当に浮き上がって見える程

精巧に描かれたものでした。人体の筋肉や骨、心臓、子宮の中にいる

子供の絵。どれをとっても今の医学書で

通じるぐらい精密に描かれてました。


今日一緒に行った友人と

何年か前にイタリア旅行をした事がありました。

その時見た絵画や、壁画などが映像で流れていました。

それを見ていて本物を見てきた私達は、あの時の感動を

思い出し、またイタリア旅行に行きたい気分になるのでした。


追伸:

展望台ですが、東京タワーもきれいに見られて良かったです。

しかし、本当に高層からみる夜景はとてもキレイでした。

下にいたら、排気ガスとか人ごみとかで汚くても、

上からみると、車の列のバックライトがキレイに

連なっていたり、ビルの明かりがキレイだったり・・・。

ホント、ロマンチックでした。

まぁ言うまでも無く、カップルはかなり自分達の世界を作って

ましたね。 私達もある意味、自分達の世界を作っていました

が、会社の愚痴とかでした…。

| | コメント (0)

ダラダラの一日

何だかここの所、動きすぎたせいなのか疲れが溜まってしまって

なんだかんだでずっと寝てます。


彼は昨日、仕事場を退出したのが03:00AMだそうで、

最終退出者らしいです。


そんな事もあって、睡眠不足なため寝ては起き、

ご飯食べては寝て、の繰り返し。

私もそれに便乗して寝ては起きての繰り返しを

してました。



せっかくの文化の日に文化を感じさせない、

行動を取る2人なのでした。

(文化人からかけ離れているって事?)



因みに、本日は「アロマの日」だそうです。

ヨーロッパで生まれ育った「香りの文化」を

日本に定着させると言う願いを込めて、

「文化の日」にあたる本日を「アロマの日」と

制定したそうです。


アロマが好きな人は定着してくれると良いなと

思いますが、他の香り嫌いな人とか、興味の

ない人にとってはどうなんでしょうかね。

そんな人たちにも浸透してくれる事を

祈りつつ。

| | コメント (4)

また行っちゃった(*^_^*)

アロマテラピーフェア2005にまた行ってきました。

もう、香りのするところは大好き♪

でも、特に何が欲しいって言うのはもう

殆ど無くて、見てばかりでした。

(精油もほぼ基本的なものは揃ってきたし、

何か作るときにも不便はしなくなってきたので。)

ただ、ローズウッドだけが持ってなかったので

それだけ買っちゃいました。

しかも、違うメーカーから1本ずつ。←(アホ?)

同じローズウッドでも、全然香りが異なるので

思わず買っちゃったって所です。

初めてなんですが、家でアロマポットで焚いて

見たところ本当に良い香り。

一発で虜になる香りでした。

(抑うつに効果ありとの事!もう発揮されている?)


よくローズの代用品としても使用と本とかに

書かれているけど、似てはいるけど代用には

したくないなぁ・・・と考えてしましました。

原料も違うし、香りもやっぱり似ているけど

違うもの。

やっぱりそれぞれの利点を活かして

利用していけたら良いなと思っています。


しかし平日なのに、人が多かったです。

おんなじ業界の人が視察に来ているのか、

はたまた本当のお客さんなのか・・・。

判別付きにくいですねぇ。




最近アロマテラピーの精油の香りに慣れているせいか、

香水の香りが少し苦手になってしまった。

プランタンの入り口で、新発売の香水のムエット紙

配っていたけど、ちょっと耐え難いくらい強く感じて

しまいました。昔は大好きだったのに…。

| | コメント (3)

耳鼻咽喉科へ

先週の木曜日より続く、微熱のせいか喉の調子も朝方

悪かったので、午後耳鼻咽喉科に行って来ました。

こちらに引っ越してきてから、初めて行く診療所なので

ドキドキ全開。


この診療所は耳鼻咽喉科の他に、眼科、内科、小児科を

診ていると看板を掲げているが、医者は老夫婦と思われる

2人だけ。後は医療事務のお姉さん1人と看護士さん1人

と言うスタイル。両医者ももうゆうに70代は超えている

感じでした。 診療スタイルも、今のような最新式な機器とか

は装備していないけど、昔ながらの感じでとてもいい感じ。

だけど、診療はしっかりしていて患者の気持ちをすごく第一に

考えてくれる良いお医者様でした


今までは、人数をこなすので精一杯の病院やクリニックとか

ばかりに通ってましたが、ここはゆっくりと時間が流れている

感じでとても居心地のいい診療所でした。


風邪と言うといつも喉がやられる私

今回はさほど痛くもないし、痒くもなかったけど、

違和感を感じたので先手必勝で通ってきました。

なにせ、2週間後にはアロマテラピー検定を

控えているので、今風邪をひいて鼻や喉をやられたら

香り嗅ぎテストが出来なくなってしまうので、

すごく慎重になっています。(この2問は大きいので)


今まで、こんな心配したこと無いのに、そんな

歳にくってしまったんだなぁってチョイと考えてしまった

そんな日でした。


余談:嬉しいことに整形外科からは、解放されました。

    ただまた調子悪くなったり、そうでなくても

    リハビリは自由に利用しなさいとの事でしたので、

    今まで見たいに週何回も行かなくて済むだけで

    嬉しい・・・。

| | コメント (2)

アロマテラピーフェア2005

銀座プランタンにて、10月31日~11月6日の期間

「アロマテラピーフェア2005」と言うものが開催されます。


その期間中は、アロマ精油会社がブースにて販売したり、

アロマやフットセラピー、アーユルヴェーダ関連の本が

販売されたりします。

その中でも、毎日のように行われているのが

「アロマテラピーセミナー」があり、受けたい

セミナーが予約だけでタダで受けられるのだ。

(中には教材費が取られるものもありなので注意)


本日私が受けてきたのは、

「AEAJのアロマテラピー検定及び資格に関して」

と言うセミナーでした。

来月に向けて聴きに行こうと張り切って予約した割には、

すごく空席が目立つ。 まぁ朝の11:30STARTだから

かしらね。??? で、話しが横道にそれてしまいましたが、

本日は珍しく8:30に起床。 もう死にそうなのを我慢して

気合と気力で起きたって感じです。


の割には、殆ど私が知っているような内容だったので、

少しガッカリ。(資格を取る為には、まずは一般資格の

1級を合格しその後、アドバイザー講習を受講し・・・と言った

AEAJの資格の仕組みのお話しでした)


でもそのセミナーで面白かったのは、

ムエット紙にラベンダーの精油をつけ

自分の第一印象を書き出し、二番目に何も考えず思い

付く物を描きだす。で三番目に二番目に見たキーワードや

自分のイメージのタイトル、心を感じてみる。

…っと言った方法で香りを印象付けると言った方法。

私はあんまり、そこまで深く考えて香りを嗅いだ事が

無いのでとても新鮮でした。

因みに私が、ムエット紙を渡された時に、想像した

ラベンダーはこんな感じでした。

1.さわやかな風の香り。

2.草原のような広い場所。

  懐かしい時代の木の家が建っている。

  そこでは若い男性(筋肉質)が働いている。

  穏やかな、天候でとても気持ちが良い。

3.心の汚い部分が洗われる。

  純粋な頃の自分に戻れる。(会える)



とこんな感じでした。

他に試して見た方で、同じような事をした方。

良ければ意見を聞かせて下さいね。



もう他の面白そうなセミナーは

定員に達してしまったようなので、もし参加したい

セミナーが有る場合は問合せをして見るのも

良いかもしれません。

申し込み:プランタン銀座(TEL.03-3567-7208)

URL:http://www.printemps-ginza.co.jp/calendar/specialevent/20051014_aromatherapy/index.htm?ref=c_goods




セミナーのURL:http://www.printemps-ginza.co.jp/calendar/specialevent/20051014_aromatherapy/seminar.htm

| | コメント (4)

微熱続き・・

今日は日曜日でゆっくり寝たいだけ寝たのに、

もう眠いよっちです。

特にする事もなかったので、もうすぐ期限切れになる

symantecのインターネットセキュリティー2006を

インストールしていました。


ヤツはなかなか手ごわいヤツで、

1回目のインストールの時には、

「インストールできません。指示に従って

アプリケーションの削除を行ってください」とメッセージ。


だが、アプリケーションの追加と削除を見てもヤツは見つからないので、

レジストリ上から削除しました

本当にレジストリ上から削除するって言うのは、心臓に悪いです


おかげで2回目のインストールは上手く行ったのですが、

今度は、設定がうまくできずインターネットもメールも

拾えない状況に陥ってしまった

今は彼のPCを借りて、ブログ書いてます。


しかもシステムの全スキャン終わらないことには

お話が始まらなさそうなので、休憩中といった所です。


しかし、余計に熱があがりそうだよ、

インターネットセキュリティー君!!

| | コメント (2)

« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »