« 2005年12月18日 - 2005年12月24日 | トップページ | 2006年1月1日 - 2006年1月7日 »

来年も宜しくお願い致します。

今までブログを読んでくださった皆様。

本当に、ありがとうございました。



初めは、自分の体調を管理するためのブログ

でしたが、だんだんと書きたい事日記になっていって

しまい、意図から離れていってしまいましたが、

おつき合いくださって有難うございました。



また来年も、いろいろなイベントや思った事など

じゃんじゃん書いて行きたいと思っています。



これに懲りず、また来年もご愛読いただけると嬉しいです。



来年は皆様にとって良い一年でありますように。



よっち



| | コメント (0)

さすが年末の30日

ジャスコは10・20・30の感謝祭があり5%OFFになったり

するのはCMでご存知かもしれません。



しかし、やっぱり普通の月の感謝祭ですら、人の多さが

すごいのに年末ともなると、いつもの倍以上の人間が

ジャスコに殺到してましたよ。



ホント、私も彼も鬱もちなので、人が混みあっている場所とか

苦手です。また、子供の大泣きやレジの列にも目まいがする

程でした。



それでも、本日は欲しいものの全部を揃えられなかったので、

また明日行きます。 もう感謝デーではないけれど、今年の最後の日

だから混んでいるのだけは間違いないな・・・。 (>_<)



| | コメント (4)

大掃除の第一歩

ようやく重い腰をあげて、大掃除の一つをしました。

それはガスレンジ周り。

それはもう半年以上使っていると、油のコゲカスがスゴイ。



ここは手作りで作ったアロマ重曹と、アロマクエン酸水、

油汚れようの無水エタノールスプレーを駆使してやりましたよ。



でも、なかなか頑固で水につけて放置中。



仕舞には「ドラゴンジェット」を持ち出すも、むなしい結果に終る。



で、本当に今日の収穫はガスレンジ周り途中まででした・・・。



| | コメント (0)

人間の冷たさ

本日友達と忘年会の帰り、品川駅でいい大人が

殴り合いの喧嘩をしてました。

殴り合いと言うよりかは、一方的に一人の人を殴って

いるといった感じでした。



電車に乗る列からはみ出して、一方的に殴る人と

殴られる人。 それを見ていたら頭の中が真っ白になって

その2人の間に入って喧嘩を止めに入ってました。

そして「いい大人が殴りあいの喧嘩なんかしてんじゃ

ねーよ!!」と怒鳴っている自分。

そしたら、事態を察知した男の人2人が喧嘩している

2人を羽交い絞めにして、止めてくれました。

その間に、鉄道警察官を呼びに行っていた人が

いたらしく、警察の人がきてその2人を連れて事務所に

連行していきました。



とまぁ、ここで喧嘩の件は終ったので、再び電車に乗る列に並んで

いると、背後から「こういう喧嘩は警察にまかせときゃー良いんだよ。

巻き添え食ったりしたらバカ見たいだしなぁ~」と

ふざけた感じでしゃべっている人がいたのを聞いて、

もう頭真っ白の私は「カチン!!!」ときて、

「あんたみたいな、無関心なヤツが一番むかつくんだよ」

と怒鳴ってしまった。

そしたらバカップル男は「ハイハイ、また今度話聞いてあげますからね~」

とかのたまう。 「今度って会う機会じゃいじゃないか!!」

バッカプル男「だから聞きたくないって事だし、話し聞いてないから」と言う。

バカップル女は女でやっぱりバカだ。

薄ら笑いを浮かべて、他人事モード。

こいつら2人を殴ってやろうかと思ったけど、やっている事はさっきの

喧嘩していた大人たちと変わらないのでグッと抑えた。

そしたらまたバカにしたように「電車がきたからのりましょうね~」だと!!

人をバカにしやがって。



電車乗る時にこいつらだけは乗せてやるものかと言う気持ちが

ありなるべく入り口付近で踏ん張ってやった。

その時まじめに思ったのがその2人の後をつけて、後日

「先日の件で話し合いに来ました。」とまじめに言ってやろうと思った。

(まぁアホらしいのでやめましたが)



ここで私が言いたいのは、東京の人の冷たさと無関心さ。

自分も今まではそうだったかもしれない。

でも、わかるこの病気になってからはそう言うのがとても

身にしみる。 ずっと千葉で育ってきて、当たり前のように

なっていた自分が恥ずかしい。



病気になったお陰で人のやさしさに触れることも出来れば、

こういう冷たい人間、人に対して無関心な人間いろいろいる事が

学べたような気がする。

私は今までの償いもこめて、人に対して優しい人間でありたいと思う。



| | コメント (6)

体調不良の為冬眠中

本当に本日は体調が悪く、最悪な一日でした。

朝はいつもどおり10:00に起床し朝食+薬服用。

しかし、今日に限ってまたまた腰痛が痛み、

いままで無視していたコルセットを押入れから探し出し、

現在装着中です。



結構硬いので背中からの攻撃は守れると思われます。 じゃなくって、

固定されている分、腰痛であるのを忘れてしまうほど楽です。

ただ座っていると、コルセットの位置が上にずれてきて

胃を圧迫するため気持ち悪いのです。



また、トイレ行くたびにそのコルセットを外し、また装着する。

と言う動作が度々訪れるので、そのたびにため息気味です。

(装着するには結構位置が難しいため精神統一が必要なのじゃ~)



余談ですが、昔「トカクニベルト」ってありましたよね。

すごく踏み絵的な感じしますが、昔流行ったダイエット法の一つで、

あの元プロボクサーの渡嘉敷さんと山田邦子が考え出した、という

ベルトです。(ベルトにはお2人の似顔絵が描かれていました)

これをお腹にきつめに巻いて、生活すると胃が圧迫されるため

食べ過ぎないで済むからダイエットにいいという商品でした。

(実は私も買って試した張本人ですが・・・。)

効果は・・・聞かないでぇぇええ~。



| | コメント (2)

母来る

大掃除用のグッズを大量に作成し、試したところ

結構ひどい油汚れのスプレーが使い勝手が良さそうなので、

母にお裾分けする事にした。



なので、母に本日会う約束していたのだが気分が優れないので、

家まで来てもらった。



その頃、彼も体調が悪く昼食後、一眠りをしてから会社に向うところへ

バッティング。 母のお土産「PECK」のモンブランシュークリームを食べ

そそくさと彼は会社に向った。



その後、私は朝昼兼用(14:00過ぎ)のご飯を食べ、母と話しをして

盛り上がっていた。

その後、その大量に作成したアロマ製品の大掃除グッズをあげた所、

大喜び。 

ついでに重曹(これはまだアロマで加工する前のもの)も

分けてくれと言う。 

まぁ、いろいろ食料も貰っているし、助けてもらっているよしみで

アロマ重曹の他に普通の重曹もお裾分けしてあげた所、

これにも喜んでもらえた。

(500g、198円の安い物のお裾分けだけでこんなに喜んでもらえると、

ちょっと申し訳ない気がするが。)



その上、お茶碗の洗い物までしていただいて・・・・、

いつになっても母には頭があがりません。 ダメ娘より。



| | コメント (0)

ホールケーキその2

昼食後、昨日のホールケーキの残りを完食いたしました!!

今は胃がチョコレートでコーティングされている気分です。

その詳しい写真はここのブログを見てくださいね。

| | コメント (2)

24日の夜

サンタさんが来ないかな~と待ってました。

と言うのは冗談で、なんとなくこんな素敵な夜には

アロマで何かを作りたい気分にかられ、

「明石サンタ」が始まるまでの間、アロマでいろいろ

作ってました。



週明けに母に会うので、「酷い油汚れ用スプレー」を

あげようと思って作りました。

これは無水エタノールが、油を浮き上がらせる効果を

利用したもので、無水エタノール:精製水=8:2の割合で

作ってます。 精油は20滴いれました。

すごく濃いですが、虫除け効果のある精油のブレンドなので、

薄めて使えば、網戸に吹きかけるだけで、虫が寄ってこないものに

しました。

(ラベンダー10;ゼラニウム6;レモングラス4)



今度は、友達との忘年会にプレゼントしようと思って、

ルームフレッシュナーを作ってみました。

これは精製水45mlと無水エタノール5ml(精油を溶かすため)

のもの。

ブレンドした精油は「レモン;グレープフルーツ;ゼラニウム」。

柑橘系でまとめたのは、おそらく香りに対する好き嫌いが一番

少ないかな・・・とにらんでこの精油を選んで見ました。



香りって本当に難しいもので、人によってはすごい好きで

あったり、ある人によっては本当に香りが嫌いで無臭に近い

状態の方が好きな人がいたりします。

また、香り好きにも天然の精油系なら大丈夫とか、

香水(人工的な配合)が大好きで、これでもかぁ~と香りの道を作る

位濃いのが好き(?)な人もいますよね。



だから香り系のものをプレゼントするという事は、

とても難しい行為な気がしてなりません。

みんな気に入ってくれるといいなぁ~。



| | コメント (0)

一昨日のメール

同じ会社で私の2年先輩の方が、

「今月を持って会社を退職します」といった

挨拶メールが来ました。



今まですごく情熱的に、仕事をこなしていた方で、

一度過去のプロジェクトで同じになった事もあります。

その時は、徹夜していた彼と朝来た私が顔をあわせて、

私「おはようございます。」 彼「お疲れまです。」と

言って、「えっ。もう昼の11:00なんですか?」

と驚いていた事を今でも思い出します。

(その部屋は外の景色が全く見えない場所のため

時間の感覚がなくなってしまうのです。)



また、仕事上必要になった統計学を学ぶため、

社長に取りあっって学ばせてもらい会社の皆に

講師をしたり、それを単身で客先に行き仕事に

活かしたりとすごく会社を大切にしていた方でした。



そんな方がここ数年次々と辞めて行ってしまいます。

そのメールを見るたびに、すごく心苦しくなります。

昔は辞める人の方が少なかったのに、特にその彼が

いた時代の人たちって定着率が多かったのに、最近は

そういった年代の方々が辞めて行ってしまいます。



私は、最近の会社の方針になんだか疑問を抱かずには

いられない状態が続いています。

今会社はどうしちゃったの? あの頃の会社は?



会社を大きくするって事はこう言うことなのかもしれませんね。

悲しい事です。



| | コメント (0)

聖夜の深夜に

うなされていたらしいです。

最初、彼が頭をナゼナゼしてくれたのは

無意識にしてくれたものだとその時は思ってました。

すごくその頭ナゼナゼが嬉しくって、

涙が出そうになりました。

今となっては何にうなされていたのかは、

覚えていませんが・・・。



でも、今朝その話をしたら、彼はおきていたらしく

私がまた苦しそうにうなっていたので、頭をなぜてくれた

そうです。そしたら落ち着いたようだったので、そのまま

寝かしつけたと言ってました。



これも就寝前の薬飲まなかった罰?



| | コメント (0)

« 2005年12月18日 - 2005年12月24日 | トップページ | 2006年1月1日 - 2006年1月7日 »