« 手続き | トップページ | カテゴリー追加ついでに »

音楽はどこで好き嫌い判断する?

今日の移動の間、ずっとMDウォークマンを
利用して音楽を聴いていました。

聞いていた曲たちは自分の気に入った
曲ばかりを入れた絶対に飽きない、
ように作られているMD。

私はどちらかと言うと、曲調やリズム重視で、
歌詞はあんまり聴いていなかったりするんです。
なので、英語の音楽とかすき。
中でもJAZZやオールディーズは好きですね。
日本では「EGO-WRAPPIN'」とか「綾戸智絵さん」
かな。

下手すればドラムだけのリズムの変化を聞いている
だけでもOKかもしれない。

なので私の場合歌詞は後からついて来て、
歌詞をしってもっと好きになったり、うーんとなったり
する事も多々あります。

ある友達は、歌詞が好きですごく良いと言う子もいる。

あと他の理由でこの曲がすきなんだ、と言う人もいるかも
しれない。

自分以外の人の曲が好き嫌いと分かれる、
部分ってどこにあるのかって一度聞いてみたい気がする
のは私だけでしょうか?





※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆




|

« 手続き | トップページ | カテゴリー追加ついでに »

日記・雑談(その他)」カテゴリの記事

コメント

私の場合は、詩です。メロディーは「詩」と「魂」が自然と載っていれば、強く私に語りかけてくれます。

だから、いろいろな思い出とか経験と自分の好きな音楽はとてもマッチしています。
しかも、ジャンルが時期によって違います。中学生時代は、まさにフォークでした。

さだまさしの曲の中で今でも忘れられないフレーズがあります。

高校生の甲子園野球の話です。

「優勝するのは一度も負けないチーム、だけど、甲子園で優勝できなかったチームは等しく、一度しか負けていない」

屁理屈はやめて、実際聞いてみると、私にはすごく響いてきます。多分、人それぞれなんでしょうね。

ちょっと、うるさく書いてしまいました。

投稿: 趙行徳 | 2006年2月24日 (金) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手続き | トップページ | カテゴリー追加ついでに »