« 京成バラ園 | トップページ | 今私が一番怖いもの »

DVDとTVを観て過ごした一日

のんびり、家で過ごしておりました。
というか、もうかれこれのんびりしている時間が
長いためしたい事はしつくしている感じなのかな。
贅沢病ですね。・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

で、今日は久々に「オペラ座の怪人」のDVD鑑賞をして
いました。彼と二人で茶の間で、鑑賞していたのですが、
この映画は彼もお気に入りらしく、
「いつみても良いよね、この映画。歌も飽きないし、良いし。
 アンドリュー・ロイド・ウェーバーは天才だよね。」と
言ってました。
(その割りにはCAT'S回転席のいい席取ったのに、感激が
 薄かったのは不思議ですが・・・)

私も、この「オペラ座の怪人」は大好きで、もう何度観ても
心にジーンとくるのです。
最初はちゃんと原作(ガストン・ルルー)からも呼んでますし、
他に「ファントム上・下巻」もあるし、外国のミュージカルの
写真集もあったりします。(その写真集はサラ・ブライトマン
がクリスティーヌ役をやっていた時のです。)

もう、高校生の頃はバカのように、劇団四季が公演するたび
観に行ったりもしましたよ。
CDも、嫌というほどありますしね。(笑

今もまだ、どこかの小さい映画館ではやっているらしく、
渋谷文化村にある「SWAROVSKI」に映画の半券を持って
いくと、プレゼントがもらえるとも書いてあったので・・・。

なので、久々にDVDに食いつくように鑑賞してしまいました♡

その後は、「人間の生命の不思議」だったかな(タイトル忘れた)、
を観てました。
人間の可能性と、最新医学の発達などの内容でした。

今までに聞いたことなかった、病名や、脊髄損傷による
歩行困難をリハビリで克服できるなど、そんな内容の
番組でした。

今までもこのような番組は好きで、見ていました。
だけど、今回は解剖生理学で聞いた言葉や器官の
名称などが少し理解できるだけでも、意味のある
ものだった。と考えています。

今は元気に過ごしている私ですが、いつ何が起こるかも
わからないですよね。

こういう番組をみていると、人間が生きていくために
必死でリハビリに取り組んでいる姿や、一か八かの
最先端医療に取り組んで、今までの自分を取り戻そうと
している姿をみて、人間って本当にすごい生き物だな・・・。と
感心してしまいます。

先ほど、いつ何が起こるかわからないと書きましたが、
もし自分がそういった難病に見舞われたり、光を失ったり、
他の組織が機能しなくなった時、自分はどのような心持で
対面するんだろう・・・と、考えさせられてしまいました。

でも、もしそういう状況下に置かれても自分の身体を
信じていくのだけは止めたくないな・・・と考えてしまいました。




※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆



|

« 京成バラ園 | トップページ | 今私が一番怖いもの »

日記・雑談(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京成バラ園 | トップページ | 今私が一番怖いもの »