« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »

猫とたわむる

昨日同様、朝の散歩に出かけました。
はっきり言って、しんどかったのですが、
やはり人間は太陽を浴びるのが一番!!
という事で、彼に誘われれば行く事に
するように決めました。

家にいると、しんどくなるけど、
外の太陽の光を浴びながら、
新緑や道路端に咲いている花、
各家庭で植えている花などを見ていると、
色とりどりできれい。
それを見ているととても気分転換にも
なるし、心が家にいる時と違う気持ちに
なれるので良いのかも知れない。

本日は、ベローチェの「コーヒーゼリー」を
目標に散歩先を少し遠めに設定しました。

その目的地に行く途中に、猫が集まる
公園があるのですが、帰りにはその公園に
約1時間も居座ってしまった。

そう、私はすごく猫好きなんです。
悲しいことに、今も実家もマンションだった
ためペットを飼った経験はなく、飼って金魚
(しかもお祭りに金魚すくいのもの)くらいかな。

だから、すごく猫とか犬を飼っている家が羨ましかった。
でも、やっぱり今でも飼いたい気持ちはあるけど、
死んじゃった時の事とか考えたりすると自分がその
悲しみに耐えられるか、わからないのできっとこの先も
ペットを飼わないんだろうな。

その代わり、その公園の猫は比較的人懐っこいので、
体も触らせてくれるし、遊んでくれるのだ。

で、もうかわいくってずっと猫と遊んでいたら
散歩していた時間より、猫と遊んでいた時間の
方が長くなってしまった。
でも、一緒に日向ぼっこも出来たし、日の光も
浴びれたのでOKではないでしょうか。(*^_^*)

彼も猫好きなので、一緒に戯れて遊んでいました。




※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆



| | コメント (0)

朝タップダンス

本日は8:30に起床。

その後、朝食をとってボーとしていたら、
彼が「板もってタップしに行く?」と提案。

最初、眠い+偏頭痛で辛かったけど、
天気も良いし部屋にいるのももったいない
と考えたので、一つ返事で「行く」事にしました。

場所は、工場外近くに大きな公園があり、
そこは散歩や子供の遊び場としても最適な
場所があるので、そこで板を持って
タップダンスの練習をしてました。

彼は1度だけタップダンス教室のレッスンに
お試しで参加して以来、した事がないのに、
なぜかタップシューズを持っているのだ。

で、私と一緒に基本をやりながら、
太陽の光を体いっぱいに浴びて練習してました。

その後は、一休みをして帰ろうとしたら、
小学一年生の子供たちが、公園を先生と
一緒に散歩していたり(授業の一貫なんだろうな)、
してました。(*^_^*)

小学生達の行動を見ていると、先生の言うことを
ちゃんと聞いている子、先走る子、後ろで自分の世界に
入っている子と個性様々でした。
先生も大変だなぁ~と思いつつ、
タップ練習を早めに切り上げて、帰宅してきた私たちでした。

※彼が、午後から面接があるみたいなので・・・。




※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆



| | コメント (2)

久々の全身マッサージ

いまだアロマテラピーのトリートメントは
受けたことないけど、マッサージには
良く行きます。

本日は、家から近い「「天王洲アイル」にある
ラフィネ」という所へ行って来ました。

ここには何度か足を運んでいて、
唯一彼も寝るぐらい気持ちよく施術を
受けられるマッサージ屋なのです。

私は60分のボディを行ってもらいました。
やっぱり、眼精疲労からくる肩こりがすごいと
言われてしまった・・・。





※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆



| | コメント (0)

絵本

タイトルの絵本に限らず、
幼少時代に読んでいた本で、
すごくお気に入りの話やイラスト絵本
で、タイトルは忘れてしまったけど
もう一度、今読みたいと思う本ってありませんか?


私は、3冊かあります。
1冊目は「いわさきちひろさん」がイラストを
担当した、『人魚姫』。
悲話なお話ですが、とても大好きだった。
とくにちひろさんのイラストが、その話にまた
合っていて、きれいな色使いと寂しそうな
人魚姫の絵がいまでも、頭の中でよみがえります。

2冊目は『いやいや園』という、ちょっと小学生低学年
向けの本。
内容は熊の子が幼稚園にやってくるところから、
話が始まります。
詳しい話は忘れてしまったけど、これは赤い表紙で
熊と男の子が仲良く、バケツとシャベルをもって、
遊びに行こうとしているイラストがとても印象的でした。

さて、問題の3冊目が、お話も本のタイトルも
まったく分からないけど、今読み返してみたい本No.1
だったりします。
わたしが、この本で覚えているのが、たった1文。

『授業に飽きた男の子が、前の女の子の頭の上に、
キャラメルを乗せて、「先生○○ちゃんが、キャラメル
を学校に持ってきています。』と言ってその女の子を
困らせる。」といった内容。

これは、オムニバス形式の本で、他にもいろいろな
ストーリーが載っていたうちの、一つの物語。

なんで、こんな事をした男の子の気持ちと、
女の子の気持ちがその当時は全然理解できなかった
ので、あまり興味が無かったのかも知れません。

でも、今頃になってどうしてもその一文が、
頭の中をよぎっては、どんな話だったかな・・・。
と思うことが多いのです。

他の2冊は手に入れようと思えば出来ますが、
最後の1冊だけは、本当になにも情報がないので、
今となっては私にとって、幻の本ですね。

そんな本、あなたにもありませんか?




※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆



| | コメント (2)

書き取りだけで大変

今回は、解剖整理学最後の項目「免疫」について
の授業を行いました。

もう、ノートのとる量がいつもの2~3倍でついて
行くのに必死。
ホワイトボードの文字を書き写すのに必死でした。

で、後でノートを見返すと、なんだかミミズが這ったような
文字で、書いた自分ですら解読不可能状態になって
いました。

言い訳がましいようですが、気持ち良いからって
寝ていたわけではありませんよ。
というか、寝ている暇なんてありません。

先生は、ホワイトボードに書いた傍から消して、
次の新しい内容を書く、そしてまた消す・・・。
の繰り返しだったので、腱鞘炎になるのでは
ないだろうか?と思うほど、いっぱい書き取りました。

来週からは、「健康学」に入るので、少し今までよりは
楽になりますよ~って先生、言っていたけど、
心配だなぁ~。
何せ私、脳みそが足りないからなぁ~。




※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆



| | コメント (0)

春風

本日はアロマテラピーの学校の日で、
バスで渋谷まで移動していました。

天気予報で、本日は
春日和で暖かいでしょう。

と言っていた通り、すごく気持ちいい感じ
で暖かい日でした。
最初、上着を着ていましたが必要ないぐらい
の陽気でした。

バスに乗っても、暑いくらいなので
少し窓を開け、春風を満喫してました。

確かにバスの走行している道は、
車があふれかえって、きれいな空気では
無いのは分かりますが、風がとても
気持ちよいのです。

ふんわり包んでくれるような、
暖かさと、和やかさを窓から
吹き込んでくるのを感じながら
とっても良い気持ちになりました。

その後の授業は、解剖生理学でも
もっとも大変な「免疫系」がメインでした。
が、春風の気持ちよさのおかげで、
授業に集中する事が出来ました。

というよりかは、授業が難しく
書き取りが多いせいもあって
汗汗しながら、ホワイトボードの
文字と格闘してました。




※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆



| | コメント (0)

調べること

アロマテラピーインストラクターの問題集に
ある単語の整理をしてました。

単語の意味を書き出して、
自分できちんと把握しているかどうか、
を見ていくもの。

それの、書き取り用の用紙を作ってました。

ほとんど、午後のした事はこんなことばかり。

それに数日前の嫌がらせの件もあって
精神的に参っていたし、やっと出来たのが
このくらいかな・・・。

天気予報を見ていたら、今日は春らしい陽気
だったと言っていたので、散歩くらいすればよかった
かな~とちょっと後悔。
でも明日も、晴れで今日より少し温度も高くなるそう。

明日は授業で渋谷まで行くので、晴れは大歓迎ですよ。
ようやく通いやすい季節になって来ました。




※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆



| | コメント (0)

春だし・・・

すぐ影響されやすいのが、私の良いところでもあり、
悪いところでもあるのですが、Savion Gloverの
ステージを見た後、久々にタップダンスのレッスンに
参加したくなりました。

今までは寒いというのも理由にしていたけど、
これから徐々に暖かくなるし、少し体力つける
意味でも、今までのタップダンス教室に行って
レッスンを受けてくるかな。

きっと、がっかりして帰ってくるのはいつもの
ことだけど、身体を動かして出した汗はとても
気持ちがいいので、気分は爽快なんだろうな。

ちょっと、連休中のスケジュールを見て、
レッスンがやっているようだったら行ってみようかな。




※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆



| | コメント (6)

Savion Glover in Classical・Savion

昨日に引き続き、行って参りました。
国際フォーラムCへ!!

本日が千秋楽のステージと言う事で
大盛り上がりでした。

タップとクラッシク音楽の融合と言う事で、
初の試みでしたが、最後の演目はやはり
Jazzセッションのようになり、弦楽器の
人達は戸惑っている様子だし、
音響もセッティングが悪いせいか、
フルートのような繊細な木管楽器の音が
聞こえずらいというハプニングがありましたが、
今日はそんな事も無く、無事に終了する事が
できたみたいです。

見ているこっちも、Savionのステップの速さや
正確さに身を乗り出して、魅入ってしまいました。

最後演目が全部終了したときなんか、
何も考えずスタンディングオベーションしてました。
しかも頭の上で、拍手付き。
(体力落ちている私には、ちょっと辛かったけど、
 その位の拍手を送らないと、失礼にあたると
 思うぐらい、すごかったの!!)

もう、アンコールの拍手の中もずっとスタンディングして
待ってました。
そしたらもう一度、楽器演奏者とSavionが出てきてくれました。
すごく、人懐っこそうな笑顔と、お客さんに対しての
反応がいい人だなと、いつも関心してます。

しかも、ちょっぴりお茶目だなと、感じたのが裏方のスタッフまで
紹介した時。
日本人スタッフ4人に1人現地スタッフがいたわけですが、
その現地スタッフが恥ずかしがって、ステージに出てこない
のに、ずっと「カモーン」と言って、ステージまで引きずり出して
ました。 しかもスタイリストや照明さんまで紹介するその
気持ちが、とても人柄を現しているかのようで見ていて気持ちよかった。

いつか、このステージがDVD化してくれないかな・・・。と
願う私なのでした。
今日は興奮して眠れそうにありません。♪ ♬ ♫




※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆



| | コメント (0)

嫌がらせコメント2

また嫌がらせコメントを受けました。
どうやら『2ちゃんねる』のVIPという板
に、このブログのコメントに、
ある文章をコピーして貼り付けよ。

と載せている人がいるようです。

mixiというSNSのある、コミュに
コメントを書いたところ、それがその
コミュ主(トピ主)が気に入らなかったようで、
おそらく、その人が腹いせにやっている
と思われます。

せっかくの友達同士の輪をつくる、
サイトなのにそうやって攻撃してくる人が
いるなんてとても悲しい気持ちになります。

そういう卑劣なやり方でしか、仕返しが出来ない
なんて大人のやる事ではないと思います。

自分が書いたトピックスで、正しいと思っているのなら、
そういう事にたいして、反応はしないのではないでしょうか?

本当に、腹が立ちます。
ちょっと、これから2ちゃんねる行って、確かめて
こようと思っています。




※人気blogランキングに参加しています♪
応援してくれる方はクリックして下さい(^_-)-☆



| | コメント (3)

« 2006年4月9日 - 2006年4月15日 | トップページ | 2006年4月23日 - 2006年4月29日 »