« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »

OFF会に行ってきました

mixiで行っているアロマ関連のオフ会があり、

行ってきました。



昨日場所確認していたので、すんなりいけたので

良かった~♪



行きはそんなに寒さを感じなかったけど、帰る頃(16:00頃)には

大雨+風でその上寒さが増している。

その中ちょうど良く、帰りのバスがすぐ来たので、「ラッキー」と心で

思いながら乗り込んだ。 これがアンラッキーの始まりとは考えずに。



なんと「居木橋」停留所止まりだったらしく、強制下車。

その後次のバスが来るまで10分くらい待ちました。

その事を彼に話したら、大崎駅がすぐ側にあったから

それに乗ってくれば早かったのに・・・。とひと言。



思いつかなかった。 orz....



肝心のオフ会でしたが、いろいろな人の話が聞けて

良かったとおもいました。

実際に、もうアロマの世界で働いていた人もいたり、

アロマの世界を目指すため、資格を取ろうとしている人、

いろいろでした。

さすがに、アロマだけで食べていくのは困難だな・・・と

いう事実が見えたり、出来てよかった。

なので+αも身につけて修行がてら無給でも実践を重ねて

いければいいのかなと思っています。

また、まだ未開拓な部分を開拓していくのもいいのかもしれないな。

(これは自分でもそう思っていたけど、リアルに聞かされると、

 覚悟はしていたけどやっぱり大変なんだと再認識)





                                                                   
http://www.healthycompanynet.jp/index.html

EAPとは・・・

Employee Assistance Programの略で、社員支援プログラム

と呼ばれています。

米国ではフォーチュン500社のうちの95%、全米企業全体でも

半数以上の企業で導入されています。

仕事上のストレス、人間関係、家族問題など、社員が抱える

問題・課題・悩みなどを、心理カウンセリングを通じて解決し、

社員の生産性向上を図るシステムです。

と言うのがあります。                                           



EAPのような事は私には、出来ませんがそのような所

でアロマを活用してとか、提供してみるのはどうなんだろうと・・・、

前々から考えていた事です。

もうIT業界や過労に追われて鬱病や精神的に苦痛を追う人が

1人でも減っていけるように・・・。

| | コメント (9)

明日の予行練習

明日は、アロマ関連のオフ会がある日。

はじめてオフ会というものに参加するので、

どんな事をするのかがとても楽しみ。



しかし方向音痴の私は、家から近い会場に

無事たどり着けるのかが不安になり、

今日下見に行ってきました。



私の所からだと「渋谷」方面の

バスに乗って途中下車すればすぐについてしまう

場所でした。

彼も本日はお暇(お時間が)あったようなので、

ナビゲータとして一緒に連れていってもらいました。



なので、明日は一人でも大丈夫!!

とか行って下車するバス停過ぎてたり、

手前で降りていたらどーしよう。と

無駄な心配をする私なのでした。



| | コメント (4)

【MEMO】シアバターとココアバターの違い

メモ:「ココアバター」と「シアバター」の違いを忘れない様に、
   メモしてます。「ラベンダークリーム」の記事で書いたものと
   同じ内容となっています。

※ココアバター
学名:theobroma cacao
ココアバターは、ココアの製造段階で精製される油脂です。
保湿効果に優れ、肌を柔軟に保ちます。
保湿クリーム、マッサージバー、石けん作りに最適です。
 
また、クリームやローションに加えても、保湿効果の高いクリームになります。酸化しにくいので、長期間保存できます。
室温では、固体ですので湯煎などで溶かして使います。
チョコレートのような甘い香りです。ココアアレルギーの方には注意
_________________________
チョコレートに含まれるココア豆から抽出される、酸化しにくい脂肪分。エモリエントとして化粧品によく含まれ、肌にも早く浸透します。ココアバターで作られたクリームは最初の数日は液状になりがちですが、その後クリーミーな状態になります。
ココアバターはニキビを促進させる働きがあるので、脂性肌の方、ニキビができがちな方は他のベジタブルオイルやワックスに10%未満の低濃度に保つことをオススメします。 湯煎で溶かして、好みのキャリアオイルやエッセンシャルオイルを加えます。非常に酸化しにくいので長期保存できます。オリジナル化粧品やヘアケア製品を作るのにうってつけです。
_________________________



※シアバター
学名:butyrospermum parkii
シアバターは、アフリカのシアの木の果実からつくられる植物油脂です。
保湿効果に優れ、肌に良くなじみ栄養を与えてくれます。
また、紫外線防止効果もあるといわれています。
________________________
アフリカのカリテという木になるアーモンドのような小さな実から抽出される脂肪分で、皮膚を軟化させるエモリエント効果があります。アボガドオイルのように、良質のヒーリング効果のあるトリテルペン類に代表されるサポニン化しにくい物質が多く含み、抗硬化物質として知られるスティグマステロールも含まれます。シアバターは局所的に血行を促進するともいわれ、細胞への酸素供給を増加させ、老廃物の代謝を促進します
 また、シアバター中の天然酸化防止剤であるBアミリンは酸化を防止します。ヒーリング効果のあるアラントインという物質も含まれ、ベータカロチン等の様々なカロチン物質も含まれます。別の研究ではシアバターは老化肌の弾力性を高め、シワを減らすのに効果的とも言われます。このため、シアバターは、乾燥肌、皮膚炎、日焼け、火傷、外傷、肌の炎症、妊娠線の防止にも役立ちます
 アフリカの原住民に古くから愛用されてきただけあって、様々なヒーリング効果のある成分が含まれています。湯煎で溶かして、好みのキャリアオイルやエッセンシャルオイルを加えれば、なめらかな感触のクリームに仕上がります。酸化しやすいので冷蔵庫内で保存し、早めに使い切ってください。独特の香りが飛んだら、酸化した証拠です。
_______________________

| | コメント (2)

歯医者

本当に4年かぶりに歯医者に行ってきました。

彼も10年以上は歯医者に行っていないという事でしたので、

これはチャンスと思い誘って歯医者に突撃しました。



4年前までは、そしたら、ほぼ毎年メンテナンスに

行っていた私の方が、治療が長引きそうな事を知り、

ショックがでかかった。(>_<)



往きは私が優位にたって彼をビビらせていたのに、

帰りは逆転して帰ってきました。



ところで、レントゲン写真を見ると親知らずが3本

ある事を知りました。

しかしそのうち2本は、歯茎から出ていないので

10代を超えてしまえばもうはえる事はないそうなので、

そのままで大丈夫ですとの事。

しかし、右上奥歯の親知らずが、生えているんです。

親知らず生えてはいますが、痛く無いので大丈夫だろうと、

高をくくっていたら、「歯ブラシが届きにくく、虫歯になりやすいので、

出来れば抜いてしまった方がいいですね。」と診断されてしまった。



ぎょえ~。痛そうで嫌だ~。 判断に困る。

まずは、先に治療しなくてはならない歯があるのでそちらを

治療中に考えますか・・・。





| | コメント (0)

またまた作り物

今度はPCで、名詞を作ってました。

お遊び用のですが・・・。



今は本当に印刷する為の用紙が豊富になってきて

すごく嬉しい。

こういうのでものを作るのは決して嫌いじゃない。

どころか大好きなのである。



昔はグリーティングカードも自分で手作りしていました。

だけど、近所の文房具やとかには豊富に紙の種類が売って

ないから、遠くの画材やまで行って、トレーシングペーパーの

少し硬めで大きいサイズの用紙を買ってきて作ったり、

和紙の大きいサイズのを買ってきていろいろ作っていたりしてました。

(トレーシングペーパー状のは六角形の形のカードで、切り抜くときに

円形にします。角度を測り六角形になるように折り込むと、重なった

部分が花のような形になりキレイ。メッセージは折り込む前に別紙に

書いて入れておくと、文字も透けて見えると言う代物)



そうやって考えると、今はいろいろ欲しい紙の種類が手軽に手に

入るので便利だなと思ってしまいます。

特にラベル用なんてスゴイ種類豊富ですよね♪

追伸

本日が水曜日なのをすっかり忘れて、タップダンスの

レッスンに行くのを忘れてました。先生ごめんなさい。

| | コメント (0)

ラベンダークリーム

アロマテラピーで、乳液を作ろうと思っていたが

何となくクリームに変更して作る事にした。

これなら簡単に作れそうと言うレシピを見つけたので。(*^_^*)



■材料

・ラベンダー4滴

・サンダルウッド1滴

・ローズウォーター10ml

・ミツロウ5g

・ココアバター5g

・オリーブオイル20ml



■作り方

1.ミツロウ、ココアバター、オリーブオイルを、

  湯煎にかけながら良く混ぜる。

2.ミツロウが完全に溶けたら湯煎からはずし、

  かき混ぜながら粗熱をとる。

3.冷めてきたら、固まる前にすべての精油を

  静かにたらして良く混ぜる。

4.3にローズウォーターを1滴ずつ加えながら良く混ぜ、

  保存容器に移す。

  ※最初は分離するが、混ぜているうちに馴染んでくる。



これの使い方は、夜の洗顔後に化粧水でととのえた肌に塗って

馴染ませる。また化粧水の後の湿った肌に使用すると効果的らしい。



メモ:「ココアバター」と「シアバター」の違いを忘れない様に、
   メモしてます。ご興味のある方は、以下も読んでみてね。

※ココアバター
学名:theobroma cacao
ココアバターは、ココアの製造段階で精製される油脂です。
保湿効果に優れ、肌を柔軟に保ちます。
保湿クリーム、マッサージバー、石けん作りに最適です。
 
また、クリームやローションに加えても、保湿効果の高いクリームになります。酸化しにくいので、長期間保存できます。
室温では、固体ですので湯煎などで溶かして使います。
チョコレートのような甘い香りです。ココアアレルギーの方には注意
_________________________
チョコレートに含まれるココア豆から抽出される、酸化しにくい脂肪分。エモリエントとして化粧品によく含まれ、肌にも早く浸透します。ココアバターで作られたクリームは最初の数日は液状になりがちですが、その後クリーミーな状態になります。
ココアバターはニキビを促進させる働きがあるので、脂性肌の方、ニキビができがちな方は他のベジタブルオイルやワックスに10%未満の低濃度に保つことをオススメします。 湯煎で溶かして、好みのキャリアオイルやエッセンシャルオイルを加えます。非常に酸化しにくいので長期保存できます。オリジナル化粧品やヘアケア製品を作るのにうってつけです。
_________________________



※シアバター
学名:butyrospermum parkii
シアバターは、アフリカのシアの木の果実からつくられる植物油脂です。
保湿効果に優れ、肌に良くなじみ栄養を与えてくれます。
また、紫外線防止効果もあるといわれています。
________________________
アフリカのカリテという木になるアーモンドのような小さな実から抽出される脂肪分で、皮膚を軟化させるエモリエント効果があります。アボガドオイルのように、良質のヒーリング効果のあるトリテルペン類に代表されるサポニン化しにくい物質が多く含み、抗硬化物質として知られるスティグマステロールも含まれます。シアバターは局所的に血行を促進するともいわれ、細胞への酸素供給を増加させ、老廃物の代謝を促進します
 また、シアバター中の天然酸化防止剤であるBアミリンは酸化を防止します。ヒーリング効果のあるアラントインという物質も含まれ、ベータカロチン等の様々なカロチン物質も含まれます。別の研究ではシアバターは老化肌の弾力性を高め、シワを減らすのに効果的とも言われます。このため、シアバターは、乾燥肌、皮膚炎、日焼け、火傷、外傷、肌の炎症、妊娠線の防止にも役立ちます
 アフリカの原住民に古くから愛用されてきただけあって、様々なヒーリング効果のある成分が含まれています。湯煎で溶かして、好みのキャリアオイルやエッセンシャルオイルを加えれば、なめらかな感触のクリームに仕上がります。酸化しやすいので冷蔵庫内で保存し、早めに使い切ってください。独特の香りが飛んだら、酸化した証拠です。
_______________________

| | コメント (0)

退職決意

本日会社の上司と社長に「退職願」を提出しました。

一年半以上も休職で休んでいたので特に引き継ぎなど、

問題が発生する事無く退職を受けいてれてくれました。



本当に3年間とチョットという短い間でしたが、

色々な人に出会い、また苦しい中仕事をしてきた事を

思うと、志半ばで辞めてしまう様な気分で初めは悔しかった

のを覚えています。



しかし、ここ最近はだいぶ落ち着きも取り戻してきたりして、

考えるゆとりが出来ました。

今は病気をゆっくり治して、次の仕事で取り返せば良いと。

それも頑張りすぎず、手を抜きすぎず自分の丁度いいペースで

進められる仕事が見つかれば良いなと思いはじめました。



私に課せられた問題は、ゆっくりゆっくり病気を治すこと。

この一年はそれにつきます。



| | コメント (10)

足跡帳

mixiからいらっしゃった方、記念に足跡を残して行きませんか?

コメント欄に足跡を残していって下さると嬉しいです。

| | コメント (13)

つかれる・・・

通院医療費公費負担制度(第32条)について

質問があったので、市川市役所までtelを

したのですが、もう対応の悪さに

(ノ`皿´)ノ┫:・'.::・┻┻.・'.::・おらっ 状態でした。



まず代表に電話しても要件も聞かずに「少々お待ち下さい」

と言われ他の課に回された。

そしたら、そこでは分からないというので

(と言うか、声も小さすぎて何課かも不明)、また他にまわされた。



そしたら今度は国民保険課に回され「通院医療費公費負担制度(32条)」の

変更届の事を聞いたら、「その名ははじめて聞きますので分かりません」

と言う。もう、ちょっと怒りモードが入り、

「さっきから人の話しを充分に聞かずにいろんな課をたらいまわしに

されているんですよ。じゃあどこで聞けばいいのでしょうか?」と

聞いたら向こうも「社会保険事務所に直接聞いてください」とのたまう。



「あの・・・社会保険事務所には一番最初に問合せ、その件の話しも

聞いたら、自分の住む市役所に問合せくださいと言われました。

あと、心療内科の先生も同じ事言っていましたが・・・、どうなんでしょう?」

と言ったら、また「ちょっとお待ちください」と来た。



チョイとイライラしながら待っていたら、

そこのボス(詳しい先輩)らしい人に、バトンタッチ。

そしたら話しはスムーズに通った。



そしたら福祉課に問い合わせて下さいとの事。 では電話回しますね。

で3回目のたらいまわし。

でも、福祉課に問い合わせたらすぐに話しも分かってもらえ、

変更届も家に送付してくれるとの事で落ち着いた。

こんな簡単な事、聞くのに10~20分も時間掛かるとは

思っても見なかった。 トホホ・・・。



| | コメント (0)

こんな本買ったよ

品川まで散歩の目的「大きな書店」で、

品川インターシティーにある「あおい書店」へ行きました。



今回はアロマテラピーインストラクターの問題集が欲しくて

行ったわけですが、殆ど無かったのでこんな本を買って見ました。



・アロマ組み合わせ手帖

セラピスト(雑誌)

アロマ組み合わせ手帖はアロマテラピー初心者にはとても

丁寧に書かれていると思います。

しかもたくさんある精油から、「初めに買うならこれ」と10本紹介し、

次に買うならこれ!、見たいに紹介しているのでどれにしようかな・・・

と迷う事は少なくなりそう。

しかもレシピがたくさん掲載されているので、アロマで自分専用の

化粧品とか作っても楽しいと、思わせてくれる一冊でした。



「セラピスト」の方は、本当に専門誌です。

現在セラピストとして活躍している方々の不安や質問とか、

他に精油の記事など掲載されていて、読んでいてすごく楽しい

一冊でした。 中でも一番面白かったのは、カルテの書き方とか

クライアントさんとどう接したらよいかなど、書いてあるので

すごくためになりました。



| | コメント (0)

品川までお散歩

今日は彼と午前中、薬の作用か何か分からない

けどずっと寝てばかり・・・。

2人して「これはいかん!!」と思ったので、

旧東海道を歩いて品川のインターシティーまで行こう

と言う事になったのである。



その旧東海道の途中にある公園で

猫が8匹いるのを発見!!



2人して猫好きが高じてその公園で寄り道。

んもう~可愛いたらありゃしない。



ストラップを猫じゃらしに見立て遊んでました。

(約20分程度)



で、その後はひたすら品川インタシティーに向って

ズンズン歩いていきました。



本当の目的は大きな書店に行きたかっただけ

なんだけど、いい気分転換になったので良かったと

思っています。



しかし、もう品川散歩はどうでもよく、猫と遊べたのが

一番楽しかったかも♪



猫1(写真)

猫2(動画)

猫3(動画)

| | コメント (2)

有楽町で癒し

元祖英国式リフレクソロジー・サロン 「Queensway(クイーンズウェイ)」と

言うところへ行って来ました。

今回は「Queensway 銀座並木通り」に行きました。



もうここのリフレクソロジーは、60分やってもらうと

本当に意識が朦朧としいつの間にか寝てしまいます。

母と行くと母のいびきの音が聞こえる位気持ちいいみたい。

私もその点に関しては禿同です。



で、本日は彼と一緒に行きました。

彼はマッサージとかダメな人で、私が気持ちイイと

思っている最中、痛さに耐え時間が来るのを待つそうです。



で、英国式リフレクソロジーなら、痛い事もしないし、

大丈夫だろうと思って「行こうね!」と約束していたんです。

まぁ彼の方はSofmapで買い物の用事があるから、両者の意見が

揃ったところで有楽町へ行って来ました。



で、結果。

これもダメでした。

私はこんなに気持ち良いのに・・・。

何の差なのかしら・・・。



彼が気の毒に思えてしょうがない25分でした。



| | コメント (0)

« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »