« あっという間に・・・ | トップページ | 仕事 »

先日の生理解剖講座にて

3日にロハスムーンで開催した、「生理解剖講座」にて一人男性の方が出席されていました。

その方の自己紹介で、元演劇をしていてある役者さんの付き人をしていたという話をしていました。
そしたら、先生が「その役者さんの名前を伺ってもいいですか」というので興味津々で聞いていたら、
「大谷亮介さん」と答えていました。
彼曰く、あまり有名な方ではないですが時々ドラマにも出ていますと言ってましたが、私は良く知っている代好きな役者さんの一人です。

よく原田宗徳さんのエッセイにも登場するのですが彼の破天荒な生活ぶりや小さな事にこだわらない役者魂みたいなのが好きで、原田さんの脚本の一人舞台で何役もやった大谷さんを見てこんなに幅広く人を演じる事ができるってすごい!と思ったりしました。

その事はその参加した男性も同じ事を思っていたみたいで面白かったですね。


また原田宗徳さんの書く脚本の舞台「壱組印」を見に行きたくなりました。

|

« あっという間に・・・ | トップページ | 仕事 »

日記・雑談(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あっという間に・・・ | トップページ | 仕事 »