« 嬉しい出来事 | トップページ | バテバテ »

解剖生理学講座

今回は体、特に骨格や筋肉と肩凝りや関節痛などの関係性を学ぼうと思い参加した。

ズームイン・ズームアウトしながら体と心の対話が大切と言う話が主でした。
肩凝ったからってそこばかりに目をやっていてはダメだということ。ズームアウトする事でなぜそうなったのかを見る必要性や関連性の話でした。
今日は第2回目の前置きっぽい話だったので7日の第2回目が楽しみ。
実際に体を使い、自分自身に落とし込んで行く事で深く体を知ろう!が主になるよう。

今日も体を動かし、いろんな部位との関係性を見たけど、人間の体って面白い。全部無関係ではなく、関連性を持っている事が学べた。

心・体は一体だと言うことも改めて思いなおした講座だった。

|

« 嬉しい出来事 | トップページ | バテバテ »

日記・雑談(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嬉しい出来事 | トップページ | バテバテ »