« 弟の結婚式 | トップページ | 熱が出た »

弟の結婚式参加

弟の結婚式に参加しました。
相方さんも引き連れて。

結婚や籍も入れてないけど、事実上家族って事で両親も認めているので、親族として参加しました。
(小心者の相方さんは、参加するとは言っていたものの「オレここにいていいんか?」とオロオロし始める場面もあり)


で、親族紹介の時は口頭で行うのでしれっと父は「姉の夫」と相手側に紹介していました。w
でも席次を見ると新郎知人として書かれているのである。
これも相方さんがどのような書き方をして欲しいかと聞いた希望で、そのようにして欲しいという所から。こちらは紙に載るので残るためそのような形に。
(きっと新婦側のご両親もわかっていないかも)


披露宴の前の神前式の時にも相方さんは私の隣に座るので、一番前のど真ん中に座る事になり、またオロオロする。
「今日一日は、金魚のフンとしてお前(私)の後をついていくだけにするから・・・」と最初に宣言していただけある。


でもそれが終了すると少し安心したらしいですが。


しかし、弟は小学生から社会人の会社のサークルでも野球部だったので友人たちは体育会系。
なので騒ぎ方がやっぱり体育会系。新婦側とはチョッと騒ぎ方が違ったなぁ。


しかしお調子者の弟は勧められるとアルコールをガッバガッバイッキで飲み干すもんだから父親が、「お前が行って止めてこい」といってくるのです。
めんどくさいしー。と思い、これ飲ませてくるわー。っていったとたん止められた。
(今現在まだ腎臓に石が残っています。2回のレーザー手術したが、両方とも失敗。2回目でようやく石にちょっと亀裂が入ったくらいで、何かの拍子に粉砕して尿として出てくれれば手術はしなくても良いらしいが、未だに出てこないので年内に手術する可能性あるんだよね。しかも今度は穴開けて突っつくらしい。)


しかも演出でビールサーバを背中に背負って出てきて、各テーブルのジョッキに注いで回るというのにはビックリ。
しかも、会社の上司の所ではその注いだジョッキを進められまたイッキしようとするし・・・。


最後はやっぱり写真で2人の生い立ちを表す懐かしい写真と一緒に両親に向けての感謝の言葉が書かれていたのを見て、母親は目頭に涙。
家はお嫁さんを貰う立場の側だから、行くわけではないのに。と思いつつ、同テーブルに座っていた母の兄(おじさん)夫婦もグスグス言いながら泣いていた。(肝心な姉はケロッとしている。)しかも、父親が挨拶の言葉や新郎新婦から両親に向けて贈り物(似顔絵とミッキーのウェイトドール)を貰いさらに母親はハンカチに目を当てて、感動的な場面で終了するのかと思いきや・・・弟やってくれました。

ぶち壊しです。(-_-;)


披露宴が始まってから、イッキとかガッバガッバ飲んでいたアルコールがまわったのか足取りも怪しい。
しかも締めくくりの言葉の時に、カンペあるのにもかかわらず見ないで挨拶しようとしたが、ロレツはまわらないわ、それに自分自身恥ずかしいと思ったのかニヤケてごまかし初めて、最後笑いの渦に・・・(弟友人達がまたそれを茶化すから余計)。


私的にはこういう席でのしんみりとか苦手だし、あんまり感動やではないせいか良いのだが、新郎新婦の両親と新婦がとても可愛そうに見えて仕方なかった。(;一_一)


最後参列者に挨拶するために新郎新婦とその両親が待って挨拶するけど、思わず新婦さんに謝る姉であった。
で、隣にいたバカ弟に「あそこで全部ぶち壊しじゃ無いか」と言い、「こういうのは新婦さんにとっては感極まる大切な場面なんだぞ!」と言ってやった。
そしたら、隣の新婦に「ごめんなぁ」って謝っていた。


でも料理も美味しかったので、相方さんと二人で席を立って挨拶周りもせずガツガツ料理を食べていました。苦笑


余談:
弟の友人がテーブルに来て挨拶に来た時に、「お姉さんですね、噂はかねがね聞いています。」といわれビールを注がれた。学生時代はあんまり仲が良くなかったから何を言っていたのか今思うと恐い。。。
どんな話をしていたのか気になる・・・。
うるさい奴とか鼻が栃乙女(イチゴ)だとか、あいつは一生結婚でできねーぜ。女らしくねーし。とか言っていたのはすごく想像できるから恐い・・・。

余談2:
その友人挨拶の時、初めて知った事実。
「実はお父様とお母様に謝らないといけないことがあります。
大学生時代、まだ免許を持っていない時にこっそり車を借りて幕張のナンパ橋に行った事があり、そこにヤンキーの乗る車にぶつけられバンパーをへこましたのは新郎とここにいる僕たちです。もう時効だと思うので告白します。本当にすみませんでした。」だって。
我が家族は何に対してもあっさりしているので、根に持つことやずっとあの時は・・・とネチネチ言う感じでは無いのですっかり忘れていたらしい。父親も記憶にないみたいだ。
(きっと当時はすごく怒っていたのかもしれないが・・・)


余談3:
退場して新婦のご両親に挨拶した時に、
「お姉さまだったんですね。」と新婦のお母様に言われました。キット、妹だと思われていたのかもしれない♪
(実際、弟は腎臓結石持ち。会社の健康診断ではいつも再検査か、最悪な結果。しかもかなりのメタボリック。どう見てもオヤジなのだ。自分でいうのもなんだが、絶対弟より私の方が若く見えるんだと思う。(*^_^*)

長文にて失礼。(^^♪

|

« 弟の結婚式 | トップページ | 熱が出た »

日記・雑談(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弟の結婚式 | トップページ | 熱が出た »