« セルフヒーリング終了 | トップページ | 今日は3連休み初日 »

言った

何を言ったかと申しますと、
先日の日記に「10月からシフトを減らす」と言う件。


実は今日、「10月から他の仕事と掛け持ちする事になりましたので、シフトを減らしたいと思います。」と伝えた。


そしたら、

店「急には困るよ。 (●`□´ ●#)
  契約では週5日入る事になっているから、もっと早く
  言ってもらわないと・・・」

私「その点は申し訳ないと思っていますが、ヘルプで急に
  決まった事でしたので。それに最近人も増えてきたので
  中々施術にも入れませんし・・・。暇な時は早く時間を
  切り上げられてしまうので、生活するのに苦しくって。」

とこんな感じで会話はスタート。

店「契約では週5日だから、社長と相談しないと。
  もしかしたら、歩合がなくなるかもね。」
<この脅しはいつもの常套手段です。本当かも知れないけど。>

私「それはそれで仕方ないですね。
  そうなると益々、生活が厳しいし相方さんも仕事が今まだ
  出来る状態ではないので、この先このまま続くと生活費
  として不都合が出るのでそうならないためにも今から
  貯金していって困ったらそこから2人分の生活費を出す
  用にしていきたいので今のままじゃ無理です。」

と伝えた。


そしたら親身な顔になり、

店「うつ病ってどうしたら治るんだろうね。
  頑張ってとか言っちゃいけないんでしょ?
  まぁよっちさんの事だからその辺は勉強しているの?」

私「インターネットや本を購入したり、一緒に診療内科に
  ついていったり(←ウソ。自分がかかっています。)
  していますが、環境を変えるとウソみたいに回復する人も
  いれば、そうじゃない人もいます。まぁ頑張ってという
  言葉は厳禁ですが、後は普通に接していくのがいいみたい
  です。後は本人の負荷をかけたり、自分自身で問題解決
  していかないと無理みたいです。」

店「よくストレスたまらないねぇ~。
  私はダメだな。だからそういうお客さんが集まってくるの
  かもねぇ。友達なんかは足を包丁で刺されたりしたことが
  あるって言っていたけど、今はウソみたいに治って仲良く
  しているみたいだけど、彼は暴力と振ったりしない?」

私「いや。一切しませんが・・・」

という会話が続いた。その後もシフトの話からずれずっとこの話が続いた。


そもそも、うつ病と言うものを店長は知らない。
別に腫れ物に触るようなものでもないし、普通に接していれば良いだけで特別な事はない。
話も聞くだけでスッキリする事もあるので、話し相手になるがうちらの場合ほとんど私が話してばかりいるが・・・。
しかもストレスは全く感じず(逆に私が相方さんに与えているらしい・・・?)、別に嫌だなぁと感じたこともない。
まぁ店長は私がうつ病だった事は知らないので・・・・。
私はそのうつ病の辛さも知っているから、そういう気持ちだったり接し方などは自分の時と照らし合わせれば分かる事なので全然問題なし。

しかも良く一緒に居られるね。大変じゃない?
と聞くが、私達はお互いにうつ病になっていた時期もありいろいろ語ってお互いに大泣きした事もある仲。
そんじょそこらの薄っぺらな関係ではないのである。

まぁ私たちの関係は置いておいて、契約の件で引っかかる事が。確かに研修期間は1年でそれより前にやめると研修費が会社から毎月1万円ずつ支給されているので、1年未満でやめるとその分支払わなくてはならないというのは確かにあった。
例えば12万円だけど、今年1月からしているから、9万円は支払われたことになり、9月一杯で辞めた場合は3万円支払わなくてはならないのできっと給与から天引きされてしまうのだろう。
しかし、契約の中に辞める時は2ヶ月前に通達する事というのはあったけどシフトを減らした場合の罰は書いてなかったように思う。だからその場で「じゃ、契約書見せてください。」といって確認する事も出来たわけだが、墓穴掘ることも考えられるのでやめておいた。
(通常こういう契約は、いつでもこちらも確認できるよう手元に控えとかあっても良いはずなのに契約のサインをしたらサッサと取り上げられてしまった。そんなに内容について取って置かれたらマズイ内容でもあるのか?)


で、一応聞かれたのは

店「それってサロン?」

私「いいえ。事務仕事です。(←ウソです。)」

店「マッサージのエキスパート目指すんじゃなかったの?」

私「今じゃ、事務仕事の方が時給良いですから。」

店「時給いくら?」

私「(心の中で何故そこまで聞かれなくてはならんのだと
  思いつつ)1000円くらいかな。」

店「1000円少ないくない?1800円とかキャバ嬢並な
  所もあるじゃん。」

私「そうなると負担も大きいですから。
  とりあえずコンスタントに出来る仕事で負荷の少ない
  と考えたらこのくらいが妥当なんです。(←これもウソ)」


などと言う会話も繰り広げられた。

本当は別のサロンで掛け持ちで働くんですが、それは言うともっと色々聞かれそうな気がしてついついここはウソを言ってしまいました。汗(-_-;)


途中で営業の人が来て話は中断されましたが、一応伝える事は伝えた。


後は朝番でもう一人シフトを減らして、美容師の仕事をしたいと言っていた子とも、この話をしていたのである。
その子は「もう店長に言ったの?」って聞いてきたけど、その時点ではまだ伝えていなかったので「今日中に伝えるつもり」
との会話後、この話を持ち出したのだ。


で、この有様だったからその子に
「もし週3回とか考えて伝えるなら、2ヶ月とか前に伝えておいたほうが良いよ。歩合がなくなるかもね。っていわれちゃったから。」と情報を。

そしたら

「え・・・。そうなの。わざわざ有難う・・・」

となり、部屋の片づけしている時に
「で認めてもらえたの?って聞かれたので、10月はもう動かせないから、11月は先方と相談しますと言ってみたよ。
後はこっちはどういうシフトで入るか?って聞かれた」

と。


色々と変な脅しをかけてくる。
まぁ、コロコロ変わるからね。本当は契約の時点で朝番希望だった子が夜番に回されてしまった子がいる。
その子は「ことあるごとに朝番にして欲しい」って訴えているらしいが、どうも夜番決定らしい。
これは契約違反にならんのかなぁ・・・・。
その時点では確かに昼間入っていたのに契約後、夜番に回されているような・・・。


都合の良い契約ってどこも同じなんだろうか。
その子は体調を崩し気味で可愛そうな感じになっている。


|

« セルフヒーリング終了 | トップページ | 今日は3連休み初日 »

日記・雑談(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セルフヒーリング終了 | トップページ | 今日は3連休み初日 »