« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »

ポコの仲間たち展へ

いつもアロマトリートメントやワイルドフラワーでお世話に
なっているゆきぴょんさんから展覧会のお知らせがきていたの
で、今日は相方さん引き連れ行ってきました。

オーストラリア・プリザードフラワーの世界ということで、
頂いたパンフレットによると下記のように書かれていました。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::
西オーストラリアで育ったワイルドフラワー。
このお花は、先住民アボリジニーが数千年前からブッシュ
メディスン(薬草)として使用してきたものです。
肉体面だけでなく精神面のケアもします。
お花の種類によりそれぞれのヒーリングメッセージを持っています。
「この花いいな!」と思った花は、今貴方が必要としている
花です。
このワイルドフラワーをプリザード加工していますので、
一年以上の空気中の水分だけで生きています。
ドライフラワーとは違い柔らかな感触です。
花に近づくと「ヒヤリ」としたものを感じます。
これが「気(エネルギー)」です。
ハーブの花でもありますので、アロマ効果にも大変優れて
います。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::

と書かれていました。

確かに画廊に入った時から良い香りはしているし空気が綺麗
な感じがするんです。
いろいろ見たことのない花があったりアレンジメントも
私などじゃ到底思いつかないような素敵なアレンジばかりで
見ていて面白かったです。(そして癒されました)
花もかわいい花から、たくましい花までいろいろで楽しい。

今日は招待状を頂いたゆきぴょんさんは急がしそうでゆっくり
お話しできなかったのが残念ですが、彼女の作品もすごく
立派で素敵でした。

またこういう展覧会があったら観に行きたいなぁと思いました。


画廊ってなかなか入りにくい印象があったけれども、入って
しまうとそこは別世界って感じでした。


ポコ・フラワーヒ-リング・アカデミー | オーストラリア・プリザーブドフラワー
http://www.pokoflower.com/

| | コメント (0)

化粧品売り場その後

で、その後はいつも通っていたオーラソーマのお店「イリス」
へ。今まではインズ5に入っていたのですが、今年の3月に
移転したので、移転後初めて行ってみました。
そしたらいつも見てくださるカウンセラーがいて、少しお話し
していました。そしたらメイク後っていうのもあって「印象
が変わっていたので、初めわからなかったわ。」と。

その一言に気をよくしてオーラソーマの鑑定を受けてしまい
ました。(今日はおとなしく無駄遣いしないよう帰るつもり
だったのに)

でも面白い結果で、いつも選ばないピンク系の色や赤紫系の
色を選択していました。また面白いのはいつも選ぶ色も選択
していたけど順番が異なっているということかな。


最後の一言に、
「周りとのバランスをとりながら、自己信頼し、ハートを
目覚めさせていく。精神的な自立の時、直感を信頼しましょう。」といわれました。

最後に帰り際に夢の話をしたんです。
このお店がカウンセリングルームが出来てまた別の建物で
やっている夢を見たんですよ。その数週間後に移転のお知らせ
のはがきがきたのでビックリしていたんですよ。
って話したら、「まさに直感で感じ取ったのね」とカウンセラー
の人に言われました。


私は頭で考えず直感で動く動物のようだな・・・・。(^_^;)

| | コメント (0)

明日の楽しみ

今まで本当に化粧について無頓着な私。
今でも無頓着だったし、服装も無頓着。

だから女性らしくないのだ。

でもこないだサロンの先輩にまつ毛パーマをかけてもらって
からちょっとした変化が。
まつ毛上げるだけでこんなに目の印象が違うなんて!!

って思ったらメイク道具が欲しくなり銀座三越の
「イブサンローラン」へ。

ここのイブサンローランは20代のの頃から口紅だけは
購入していて、香りが好きなんですよね。
よく外国の化粧品の口紅は香料がきつくてダメって言う人
多いけど、私はイブサンローランの口紅の香りが好きで良く
購入していました。
でもIT業界に入ったとたん化粧とは無縁になり。(周りの女性
で化粧ッ気がある人が少なかったため)口紅も塗らずに行った
りしてたかな。

もともと化粧自体好きじゃないって言うのもあるけど、
せっかくの接客業で人に外見で判断されてしまう事が多いので
ここは奮発して買ってみました。
アイシャドウ、アイライナー、マスカラ、下地クリーム、
リップ、グロス。

初めては目の周りメイク。アイシャドウ、アイライナー、
マスカラかな。特にマスカラは生まれて初めてつける事に
なりそう。(以前つけてもらった事あったけど、パンダに
なりました。)


言った時間も14時と一番暇そうな時間帯を狙っていったので、
化粧部員さんも暇暇していたところに
「接客業でナチュラルメイクになるようなメイクってあり
ますか?特に目もとは一重でコンプレックスだったりするので
一度もアイシャドウとかマスカラなどつけたことないのですが
癒し系に見えるような優しい感じでお願いしたいんですけど」
と持ちかけたら、喜んで素早く用意してくれました。


で、早速メイクをしてもらったらやっぱり全然印象が違うの。

私はグリーンが好きなんだけど、グリーン系でまとめてくれました。

アイシャドウはまぶた全体にピンク色(すごく薄い桜色で
パールが入っている)を塗った後、目の端から緑(桜の葉っぱ
の色にパールが入っている)を線を描くように塗っていき、
眉毛の方へぼやかしていき、最後にまた目頭にピンク色を
のせる。
そしてアイライナー(これも濃いグリーン)でまつ毛間を
塗りつぶしていくように線を引いていき目の端で少し上に
持ち上げるように線を引く。
最後にマスカラをまぶた側から塗り、最後に外側からまつ毛の
根元から上に持ち上げるように塗っていくんですよ。と指導
してもらいました。

他にも顔の赤みを消したりするにはコレが良いとか、
鼻の周りのぶつぶつを平たく見せたり脂浮きを少なくするため
にコレを使うと良いですよとアドバイスを貰いながらメイク
してもらいました。

口紅に関しては、いつもの色とグロスだけは今まで使っていた
のは限定商品のためなかったので無色透明のものを選び、いつ
もどおりに塗ってみました。

そしたら、全然違うのね~。

女って化粧、メイク一つで化けられるって本当だわ~。
とシミジミ思った瞬間でもありました。

なので他のこまごました物は買わなかったけど目元回りと
口紅はなくなりそうだったので購入。これは来年の確定申告
で経費として落とすつもりです。(ちゃっかり。でも仕事に
必要な経費だもんねぇ)


なので明日は、メイクするのが楽しみだしその反応もすごく
楽しみだったりします。
(え~似合わない。とか何も行ってくれない場合はすごく
ショックなんだが・・・)

| | コメント (0)

久々の2連休の続き

明日は、いつもお世話になっているアロマ学校の先輩の
ワイルドフラワーのフラワーアレンジメントの展示を
観に行こうと思っています。

明日は終日、アロマ学校の先輩がいらっしゃるというので久々に
街(仕事場以外の)に出て楽しんでみよう!という気満々。


そうそう、ワイルドフラワーは2月に一度不眠で悩む相方さん
と私の偏頭痛のためにお願いしてアレンジしてもらった事があるのです。
すごく良い香りで今でもその香りは寝室に漂っています。

そのパワーが浸透したのか相方さんは最近ちゃんと夜寝られる
用になってきたし、私も偏頭痛がなくなってきたんですよ。

そのパワーのお花の展示なのですごく楽しみ。


その後はデパートでメイク道具でも買おうかなって検討中。


こないだ先輩にまつ毛パーマかけてもらい、化粧もしてもらい
鏡をみたら化粧一つ、まつ毛の向き一つでこんなにも表情って
変わるのか!
って思ったらちょっと色気をだして見たくなりました。

でもこの人生で色気というものとは無縁の私なので、デパート
の化粧販売員さんにアドバイスを求めながらメイクの仕方とか
教わりながら気に入った物があれば購入しようかなって思って
います。


人に見られる仕事だからこそ、気をつけなくてはならないのに
自分ではなかなかわからないからプロに聞いたほうが早いの
かも知れないよね。


髪型もそろそろ怪しくなってきたから考えなくてはなぁ。

見た目80%、技術20%と言われる業界らしいので、技術
だけでなく自分の表面内面も磨いていかなきゃな。

| | コメント (0)

久々の2連休

今日と明日は休みです。

やったー嬉しい。
という事で朝ゆっくり寝ようと思っていたのに、目が覚めたの
6時30分。
で寝なおしてまた起きたら今度は7時30分。

でちくしょーと思い、また寝なおして最終的に起きたのが、
9時くらい。
いつもより1時間遅く起きただけで、途中チョコチョコ起きて
いるから、結局同じなのか。
習慣ってほんと付いてくるもんだね。
今までなんてこの時間に起きる事なんて無理だったし、今まで
は起きれても偏頭痛に悩まされたりしていたけど今はもうない。

ただ布団と枕が悪いせいか首と腰は相変わらず痛くて、
起きた時疲れている。しかも腰痛で目が覚める事もあるから。
(^_^;)


それでも良い傾向だなと思って自分自身は嬉しかったりする
んだけどね。
今までそれが出来なかったから余計にきちんと起きて生活
するリズムがあるって良いなって思えるよ。

そうそう。
今日はジャスコで毒抜きをしてきました。
日頃の疲れた体をリフレッシュのため、ボディマッサージを
受けてきた。
ヘッドとボディのセットで65分。
ヘッドは今自分もやっているので、先にお願いして意識の
ある時にやってもらいました。
そしたらやる事や押さえるところはやっぱり同じだね。
順序が違うだけで。でも圧のかけ方やどこをどうされると気持
ち良いのかってやってもらう立場でないと分からない事もある
から勉強になったよ。ってリラクゼーションするつもりで入っ
た店でそんなこと考えていたらダメじゃん。リラクゼーション
していないよね。(^_^;)


でも首のアプローチの仕方は本当に勉強になったので、
ぜひサロンでデコルテのお客様には試してみたいなぁ。なんて
思ってしまった。(このお店の手技でやると横に顔を動かす
という動作がないため時間短縮でき他に時間が割けるという
利点があるのだ)


でもボディに入ってからはもう意識ゼロ。
よだれ垂らして寝ていたかも・・・。(*^_^*)


なので今はすごく肩が軽くなって気持ち良い。


| | コメント (0)

挑戦できなかった

せっかくヘッドマッサージのチェックテストをしてもらおうと
思ったら、お客様に入った後店長と何故か話しこむことになっ
てしまい部屋に監禁。
(その後はお客様の予約がしばらく入っていなかったので)

というのも、お客様に入ったのがまつ毛パーマをしている間
にリフレクソロジーをするというセットのメニューがあるので
すが、そのリフレクソロジーを担当している時にお客様の足裏
の反射区からお疲れの箇所をお伝えしていたら、ビンゴ!だっ
たらしくてすごく「仕事が忙しくて」とか「やっぱり指摘され
る所全部疲れていたりするんですよ。」とか話になり一方的に
お客様から話をしてくるようになったのでした。

そのお客様は今は仕事が忙しくて中々休めない事。
そして医者に行きたくても時間帯的に閉まっている事。
そこの医者に置いてあった雑誌で当店を知って是非来店した
いと思った事。

などなど次から次へと話してくれるので、私も話し相手に
なって話をしていたら店長に睨まれてしまった。
(あくまでも私はアドバイス的な話しかしてません。)


その後、監禁で言葉使いのこととかを永延に話す始末。
そして、私もちょっと溜まっていたので直接店長に、
「まぁ私は問題児だからこういう風に話すのって他の人には
していたりしないんですよね?」って聞いてみた。

確かに敬語の使い方とか、「~の方」「○○円からお預かりし
ます。」の「から」はいらない。などと言われてみたり。
(確かにこれは自分でもおかしいから直さななくてはと!)

その後は○○さんは一切教えなくても出来ていたからね。
とか言うのでついつい上記のような反論を。(-_-;)

そしたら、店長は「そういうつもりで行っているわけではなく
もっとよくなって欲しいし、他の人にも注意はしているけど、
こういう風には言ってないかな。△△さんと■■さんは返答が
恐いからちょっとふざけたような言い方とか、言い方をすごく
気を使って注意したりしているよ。」と。


でもこんな監禁して注意はしていないようだ。


ちゃんと見ていてくれているところは見ていてくれて、
この3ヶ月で最初はどうなるかと思ったけど今は安心して
任せられるようになってきているよ。徐々に服装やメイクなど
の努力しているのもわかるし。とも言ってくれた。

まぁ曰く同じ歳で私も普段は反論せず話をずっと聞くほうだか
ら話しやすいと。
だからこういう風に店外の階段で話したり、部屋に監禁されて
話を聞いたりしているのだ。


その後、気付くと一時間近く店長の話を聞いていたことになる。

それだったら、挑戦状を叩きつけてマッサージのチェックして
もらいたかったな。そうすれば英国式リフレクソロジーの練習
にも集中して出来るから。

まぁ今日と明日は休みで土日は忙しいし、月曜日は店長休みで
私も用事があるから、最短でチェックしてもらえて15日(火)
に鳴るんだろうな。


朝、相方さんを使って練習までしたのに、残念・・・。

| | コメント (0)

招き猫

自分で言うのもおこがましいが、今日は招き猫の日らしい。

2人で朝番していたのだが、その子が休憩に出たとたん2名様直接来店。
店長は別の施術に入っていたため2名様同時だと○時からのご案内になる旨を伝えたら、一人の人が「俺、後でくるからこいつ先にやってあげて」と。
暇な時間から一挙に忙しくなったよ。で用意している間に電話で予約も入るし。

なんかちょっとした招き猫気分。(o^o^o)

| | コメント (0)

挑戦状

今日はもし時間があったら、店長にヘッドマッサージのチェックをしてもらおうと思っています。

一度目やった時、円をえがく大きさが小さいからOKがもらえずもう一度やりなおしになり、そのついでに10分コースだけでなく、30分のコースまで練習してという事でしたので長いコースの流れも練習していました。

そして今日テストをしてもらおうと思っています。
相方さんに協力してもらい、朝、練習もしてアドバイスも貰いました!

後は店長にチェックしてもらいOKをもらえるようお店いってからもヘッドの練習に精をだそう!!
と思っています。


次はゆっくりと英国リフレクソロジーの練習もしたいからまずはヘッドマッサージの合格めざして頑張らなきゃ!


| | コメント (0)

テンチョー・・・

今日はちょっとうれしい事が。

先月社員さんのベテランさんと同じくらい仕事に入っていたそうです。それを見て私が結構、お客様に入って仕事をしている事や出勤している事を褒めてもらいました。

いつもは小言ばかりだけど、今日はその逆で褒めてもらえちょっと照れくさかったけど嬉しかったな。
そんなに人に入って接していたんだなぁと自分でもビックリ。

今は研修も順調に進んでいるし、この調子で早いところ全部研修を終了させたいな。そうすれば研修期間の時給ではなく本来の時給になるし、お客様に入った分の歩合が出るので。(^_-)-☆

しかし、先程も書いたけど店長の読みがハズレお客様が少なかった割りにスタッフを沢山入れてしまったので、夜のスタッフがあふれかえっていました。
だからか「今日早く帰りたい?」て聞いてくる。

「何でですか?」て聞くと、「お客様の数とスタッフの数で言うとスタッフが余っているからもしかして無理してお願いしたから聞いただけなんだけど。」と。

「じゃ、1時間早上がりでも良いんですか?」って聞くと、
「そうしてもらっても良いの?そうだと助かる」というので本来なら、ゲルマニュウム温浴をご案内したお客様の台湾式リフレクソロジーを担当するはずだったのだが、他の夜のスタッフにまかせ、「じゃ、帰ります。その方が店長も助かるんですよね?」って言ったら、「本当に申し訳ない・・・」と深々と頭を下げて言われてしまった。


まっ、たまには早く帰るのも悪くないしジャスコによって本屋に立ち寄る事も出来ました。最近本はインターネットで買うけど本屋で立ち読みして、オモシロそうな内容の本を買うのも楽しいよね。
その楽しみを味わえたのはすごく良い刺激になったなぁ。

今日買った本。

一瞬で自分を変える法」 アンソニー・ロビンズ[著]/本田 健[訳・解説]/三笠書房

こんな本ばかり読んでいて、小説ってあんまり読まないな。
だから情緒豊かではないのか?


| | コメント (0)

年下の子に・・・

年下の22歳の子にこの業界の厳しさを教わりました。

その子はもともとは美容室で働いていて、その後辞めてここの
サロンに働きにきたけど、また美容師になる事を諦めていないので週に何日かは美容室で働いている子です。


その子の話を聞いていて、なるほど言葉尻がきつかったり
いろいろ言われたりする理由がわかった気がしました。

美容室のスタッフのやり取りってすごく厳しいみたいで、
先輩スタッフの口の悪さや分からない事を聞きに言っても
今ここで聞くことではないだろ!といわれたりするそうです。

しかも時間が決まっている中、次はこれしてとか焦るけど焦ると失敗などが多くなり他のスタッフにも迷惑がかかるから常に次に何をすべきかを考えて動いていたそうです。

だから、私みたいなのを見ているとついついキツイ言葉で行ってしまうことがあるんだよね。って今日言ってました。

なんだか話を聞いていて、納得。
私も結構焦るとパニックになるタイプで皆に迷惑かけて痛んだなぁって再認識させられました。
(年下の子だけど、こういう接客業では先輩になるからために
なりました。)

今までそこまで突っ込んで話をする事がなかったから、
「馬が合わない」と思っていたけど話をよくよく聞けばそういう事だったんだ。ってわかったのですごく気が楽になりました。

まぁ、確かにあんまり気持ちの良いものではないけど言ってくれないで陰で「出来ない子よね」と言われるよりはこうやってはっきりと指摘される方が、すごく自分のためになってよかったなとすごく思いました。


すごくいろいろと学ぶ事がありそうです。


| | コメント (0)

今日出勤の意味は・・・

今日は本当は友達かおりん達とアロマトリートメントの症例とりと練習会の日でした。

なのでシフトを休みにしておいたのに、店長が執拗に「8日の日出勤できない?」と聞かれ、返答を2~3日に待ってもらったあげく、結局出勤するハメに・・・。

言い分としては、GW明けで疲れた人が沢山来ると踏んだみたいで、スタッフの人数を多く入れたかったみたいなんですがフタをあけてみれば暇・暇・暇。


なので一日中研修の練習をしていました。

今日の練習のメインは英国式リフレクソロジーです。

しかし断ったみんなには申し訳ない事をしました。
この場を借りて再度謝罪いたします。


m(__)m

| | コメント (0)

まつ毛パーマ

本日シフトが休みの人が「ビューティフェア」に行って来て
その帰りにサロンに寄り道してきました。
(自宅もその付近なので帰り道の途中)


そして今日の収得物をご披露。
その中にまつ毛パーマに使う、液なども購入したらしく
その実験台になりました。
というより、店長のいない日に「今度まつ毛パーマかけて
あげるよ」って言ってくれていたので、実現した形になったの
かな?

で、本当は英国式リフレクソロジーを練習しようと思い上手な
人にお願いしていたけど、急遽そのパーマが始まってしまった
ためにその練習台+指導役の人はかわりに英国リフレの
デモンストレーションを行ってくれました。

頭はまつ毛パーマ、足は英国リフレクソロジー。
すごく女王王様になった気分。でもしてくれているのは先輩方。
申し訳ない気分で、「先輩にこんなにしてもらって良いのかな」って言ったら
「こういう時(店長のいない時)にしか出来ないかし、実験台
だから(笑)」との事でした。

まっ、すごくサロンは暇でそれまでお客様は2名しかいなく
明日が恐いね・・・って話をしていたところ、すごく予約の電話
が鳴り響きあっという間に予約で埋まってしまいました。

で、急遽わたしもお客様に入ることに。


不思議なもので私がなにかしていると、予約が入ったり仕事が
入ったりするんだよね。
しかも、まつ毛パーマの真っ最中。
でも、その頃には終了していてパーマかけてくれた人も感動
して、お化粧もして良い?と言われて、お化粧までしてもらいました。

その格好で接客。


しかし思うのはまつ毛を少し上げるだけで、こんなにも顔の
表情って変わるものなんだなぁって思ってしまいました。
これからはもうチョッと美に対して敏感になろうと思った瞬間
でもありました。


| | コメント (0)

新しい研修に突入

昨夜から少しだけだけど、「英国式リフレクソロジー」の研修に入りました。L(@^▽^@)」 ワーイ


しかし指の使い方が難しい。
ここのサロンはサムウォーク(親指を尺取虫のような動きをさせる)が独特な動きなんです。


その指の動きを滑らかに出来るようになるまでに相当時間かかりそう・・・。


| | コメント (0)

なんだかなぁ・・・(愚痴なので気分悪くなりたくない人はスルーしてください。)

昨日は人との絡みで疲れました。


まず、長いコースに入って仕事をしたのですがそのお客様が
終わった後「暑い暑い」といって出てきたので、店長が気を利かせて冷たいお絞りを出して「血行が良くなったから、血の巡りもよくなって暑く感じたりする事もあるんですよ。」とフォローを入れてくれた。

しかしそこまでは良かったのだが、店外に呼び出され
「部屋の温度はどうですか」って確認しなかったのか?とか
お見送りの時の事とか、ネチネチ言ってくるのです。

だから「私だってお客様に入る数も多くなってきているし、
室温を確認する事は当然のことだから聞いていますよ。そしたら暑いって言うから、電気シーツの電源をまず切ってその後に
これで温度はいかがですか?って聞いたら『大丈夫』って言うから施術をはじめたんですが。」と言いました。

「そうなんだ。でももっと気を使って聞くべきだったのかもよ」って言うけど、施術中に何度も背中終わった後脚に行く時に、「室温寒くないですか?」って聞くのもどうかと。
お客様はもうイビキかいて寝ているわけだし、そこを起してまで聞く方が失礼にあたるのかなと考えたりするのですが、それは私の間違いなのでしょうか・・・。


それも2人きりの時に注意されるならまだしも、他のスタッフ(22歳)の子が傘の整理をしている側で注意しなくたって。
とか思ったり。その子もその子で終わっているなら気を利かせてお店に入るなりしてくれればいいのだが、ずっと一緒に聞いているので、これ以上嫌だなと感じ「どうせ私は問題児ですから以後気をつけます。」って店の中に入ろうとしたらまた呼び取られました。(-_-;)


そこから、また話が始まって「問題児なの?」って聞かれるから、「店長にとっては問題児だと思っているんじゃないですか?」って行ってしまいました。その後はちょっと慰めるような言葉をかけてもらったりしたのですが、それも全部22歳の子は聞いているからもう勘弁して~。と思ってしまいました。


その後のフォローとしては、
・この歳にしては柔軟性があって注意した事をすぐに修正できること。
・技術の覚えも早いし、ちゃんと確認しながらしている。またその後のダメだった部分をメモ書きにしてそこを修正していること。

とかを言われました。

でもね、声の大きさを言われてしまうと私は辛いのです。
体の体質的にあんまり小さな声で話せないし、耳が遠いせいも
あるのかもしれないけど、聞こえないんですよね。
コソコソ話は。
(でもバックヤードで茶碗洗っている音とかは施術中でも聞こえる)

それも指摘されると辛いなぁ。


***************

その後、その22歳の子から「もっと早く出勤できないの」って聞かれる始末。「なんで」って聞いたら、木曜日の日はリネンのタオルが届く日で14時(私が出勤するまで)一人で時間に間に合わない事、そしてもし予約が入ったら閉めてしまわなくてはならないことを言って来たのでした。

だから、「どの日が早く来て欲しいの」て聞くと、毎週木曜日を指すので、「じゃ、どのくらいに来たら良いの?」と聞くと早ければ早いほど良い。って。

じゃ、わかった。店長にシフトの件聞いてみるね。
って言ってその場はそれで終わりにしました。(結構この22歳の子は気が強そう。だけど権力のもった店長とかにははっきり物事をいえないタイプ。でも私は結構ドジだしあんまり反論もしないから、結構溜口(これは別にいいとして)だったり、すごい大きな態度で出られたり注意されたりする事も・・・。その注意の仕方もすごくキツイ言い方なので聞き流しているけど、ちょっと(-_-メ)とくる時もあったりして。(^_^;)


で店長が手が空いた時に、その話をして17日と24日と31日の日早く来て欲しいって言われ、その日はタオルが来るから一人でその時間までに掃除とかまで終わらないって言うので早く来た方が良いですか?と聞いてみました。

店長曰く、「あなたとの契約は14時-23時で特別困った時以外はその時間に来てくれたほうが助かる。それにシフトも考えて木曜日もわざとそうして入れているんだよね。そんなに忙しくないだろうし、もし人が入って忙しくなったとしても他の部屋の掃除やタオルの整理は後回しにしても良いと考えているから別に早く出る必要もないよ。」との事でした。

じゃ、一応17日の日は12時くらいに出勤してその後は断ってもいいですか?と聞いたら「契約上そうなっているから」って言っても良いといってくれたので22歳の子に伝えました。そしたらチョッとムッとした感じの表情をされて「そうなんだ」って言われてその後は何もなし。
これって私が切り出す話でもないような気がするんだよね。

その子がもし、一人で大変だったら店長に直接いってこういう状況で大変で忙しいから何とかならないか?とか切り出すのが正しい方法のような気もするのだが・・・・。
特別な用事で変更して欲しいとかそういうのだったら出勤するひは早く行く事も出来るから問題ないんだけど、そういう理由でなぁなぁになってしまうのがとても恐いな。と思ったのでした。


ちょっとその子とは馬が合わないような気がする・・・。
(馬がというか11歳離れていれば当然かな?10年一昔と言う言葉もあるくらいだからね。)

長々と愚痴たれしてしまった。


本当はこういうのって良くないけど、たまには毒だししないとコッチもおかしくなりそうで・・・。
お付き合いいただいた方ありがとうございました。
m(__)m


| | コメント (0)

泣いた

久々に泣いた。


思いっきり泣いた。


こんなにも大切な人を悲しい思いにさせて
いたのかと思うと自分が情けなくなった。


悲しそうな表情を見て思った。


私が存在する意味ってなんだろうって。


私は何をするために存在しているのか?


何をしていきたいのか?


何を大切にしていきたいのか?


生きがいってなんだろう?

自分のしたい事をすること?


大切な人のために何かする事?


両方生きがい。

どちらか一方を選ぶ事は出来ない。


でも、天秤を平均に保つためには、

自分自身の精神状況が危うくなる。


物質の天秤、心の天秤、精神の天秤。

どれか一つは傾いてしまう。


精神の天秤が危ないかもしれない。

あぁ。自分自身は何をして何をするために存在しているのだろう。


| | コメント (0)

悲しい誕生日

一番、「おめでとう」っていって欲しい人から言ってもらえなかった。

悲しい。

仕事始めたのは自分自身のためには良かったのかもしれないが、
周りの人や大切な人を気遣えなくなってしまった意味では悪い事
だったのかもしれない。

何のためのセラピストなんだろう。

一番大切な人に安心感と気遣いが出来ないのに、
全く赤の他人の心を開いたり寄り添ったり出来るはずがない。

自分勝手な生活習慣になってしまったのも事実。


私は家にいて、家庭に入って食事の栄養を考え作ったり
部屋の掃除、洗濯物など家事などが出来ない人間なのかも
しれない。


以前、占い師さんに言われた
「あなたは穴の開いた座布団にしか座れない。」といわれた事が
ある。


それはこのことを意味していたのだろうか?

この言い回しもいろいろと解釈の仕方があるのかもしれないが、
今現在の状態からするとこのことを指しているのかもしれない。


| | コメント (0)

« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月13日 - 2007年5月19日 »