« 2007年12月16日 - 2007年12月22日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »

大掃除2日目

今日は昨日の疲れが出たのか、
起床したのが13時。

ちょっとビックリ。

午前中、相方さんが早く起きたため床掃除を
してくれていましたが、私が起きた頃には燃料切れ。
体調が思わしくなく、今は布団で寝ています。


私はバトンタッチする形で掃除の続き。
床掃除はしてくれていたので、
昨日の続きの風呂場の掃除と台所シンク周り。
しかし色々な角度から見るとお風呂場の汚れは
普段の位置からは発見できないところにあったりし、
そこが気になりだすと見過ごす事が出来ず思わず
一心不乱に行っていました。


その後は台所シンク周り。
ガスコンロは昨日のうちに終わっていたので、
シンクの排水溝や普段使っている茶碗入れるトレー
などの掃除。炊飯器ジャーや冷蔵庫の掃除。
最後に台所下の床掃除を行いやっとの思いで目処が
つきそう。

一番厄介なのは炊飯ジャー。
電化製品なので水にぬらしてはいけないのは
分かっていたけどとても汚いので水をかけて
洗いたい衝動にかられ思わずかけてみたら、
電気コードがでる所から水がこぼれ出てきた。

大丈夫かな。完全に乾かしてからスイッチ入れれば。
感電死だけはしたくないなぁ。

どうやって炊飯ジャーを掃除しよう。
かなり頑固にこびりついているから丸洗い
できればこんなに迷わないんだけど・・・。

とりあえずは布巾で拭けるところは拭いて
綺麗にしていくしかないのかな・・・。(^_^;)

| | コメント (0)

大掃除1日目

体調は少し良くなったが、
今日も変な夢を見たせいか早く目がさめた。


そしてその後すこしボーっとした後、
大掃除をした。


でも今回は今日と明日しか休みがないから、
ポイントしか出来ないけど居間と台所・トイレ・風呂場
などの水周りにしぼった。


居間は私のものぐさな性格が物語っており、
とにかく私の座る場所の周りは本やら郵便物が山の
ようにつまれているのをまずは整理と捨てる作業。

その後台所。
ガスレンジや電子レンジを綺麗にして、
その後シンクを綺麗にしようとしたがそこは相方さんが
変わってくれたのでトイレ掃除をした。


そしてトイレ掃除もすんで、お風呂場。
ここが厄介だった。


なるべく毎日気をつけていても汚くなりやすい場所。
なんで水垢や排水溝が汚くなっていたのでそれを
丹念に掃除。
途中、おやつタイムを挟んでいたら相方さんは
まだ体調がわるいのでダウン。

私も前日の頭痛が再発し二人して
「休もうか・・」となりZZZZ。


本当に熟睡。


その後前日に今日の晩御飯として
ネットで注文したピザが届いたので食べた後
風呂場に挑んだ!

これもすごい大変。

気をつけていてもやっぱり汚れているなぁ。


今日は出来なかった場所、
後は炊飯器を綺麗にして徹底的に床掃除に
明日は専念するつもり。


明日中に床を綺麗に出来たら、
新たな気持ちで新年を迎える事ができるぞ!!

| | コメント (0)

新聞図書館&学校

今朝、夢を見ていました。
最近何かあると夢を見ているような気がする。


今回はすごく不思議な感じの空間の夢。
どこか本屋さんチックなんですが、
新聞を閲覧できる図書館そして本日の新聞の
切り抜きではなくページ売りもしているという
感じのところ。

そこで新聞の気になるページを閲覧していたら
知らない人に声をかけられその辺を散歩するという。
しかも私が閲覧していた新聞はすごく古い時代の
もので絵や広告もすごく昔のもの。

自分が生まれる前のものだったような気がする。
しかしその新聞の日付とかは見ていなかったので、
それがいつのものだかは確認が出来なかった。

それを見ていたら隣にいた人に声をかけられ
その周辺を散歩しながらいろいろその場所の
説明をしてくれた。
その場所も現実世界では自分の知らない空間であるが、
なんともいえない懐かしい感じ。

景色も今の時代とはかけ離れ、ちょっとレトロチックな
町並み。車も通らなければ道は大きいしその横には
大きな木が道沿いに植えてあり、季節は秋らしく
葉っぱは黄色くなっておりハラハラと散っていた。


その後連れて行かれたのは、その図書館から近間の
ある建物。
そこも図書館という施設っぽい造りではあるが、
どうやら好きな事を学べる学校っぽかった。

私はロビーみたいなところでソファーに座って
ボーっとしていたら、ある教室の授業が終了した
らしくゾロゾロと学生が出てきた。
それを見ながら、ボーっとしていたらその中にいた
先生が

「次は●●の授業です」と声をかけ出て行った。


何の授業なのかは分からず私は勧められるまま
教室に入り席に座っていたら、その授業の担当の
先生が入ってきて授業が始まるという夢。


その後はデパートらしい施設にも行き、
お菓子売り場を見ていた。

まとまりの無い夢なんだけど、一貫して言えるのは
「なんだか懐かしい」という事だけ。
しかも今の時代ではなく、明らかに昔の時代。
私の知らない時代での出来事。


| | コメント (0)

買ってしまったorz....

とうとうN905iを購入してしまった。


今年は激しく物欲代魔王に変身した年だ。
来年は貯金する年にしよう。

でも先行投資のものもあるし、そのお陰で
仕事ができているものもあるから一概に無駄遣い
ばかりとも言い切れないのだが。


この携帯に関してはほとんど衝動買いに近い物が
あるかも。。。


| | コメント (0)

健康診断

会社辞めてはじめての健康診断。

以前勤めていたIT業界の健康保険組合の
任意継続被保険者が来年の2月までなので
最後に過去のデータが残っている健康保険センター
で健康診断を受けてきた。


そうする事で過去のデータと今年のデータの比較が
出来るので体重や身長他のデータと比較し
自分の健康状態が今までより悪くなったか変わらないかなど
分かるのは嬉しい。


で、今回は自分で申込をして
「健保指定ドック」を申し込んでみた。

1日ドックとかになると35歳以上が対象になるため
これが今の私が受けられる検査項目の多い検診コースと
なる。

そのなかに今回初めて行う検査があった。
それは
・腹部超音波検査
・便潜血反応
・胃部X線
の3つ。

まぁ、上二つは問題ないけど一番恐かったのは
胃部X線いわゆるバリュウムを飲んでグルグル
まわされる検査。

今まで会社でやる時には対象外のコースだったため
しなかったけど今回はやる事に。

検査技師の人に
「今までバリュウム飲んで検査した事はありますか?」
との問いに
「今回が初めてです」
といったら丁寧に一から教えてくれた。

しかしこの検査は本当にアクロバティックだった。

しかも胃を膨らます粉を時に脅された。
「今回初めてという事で、結構辛いですよw
ゲップはしてはしないで下さいね~。」


すでに粉を飲んだ時点でヤバかった。
そして台に乗ったら
右に二回転してから仰向け寝。
その後左に向けだの、また右回転しろだの・・・。
台は逆さになって倒立しているような感じになった時は
終わった~また飲むのか・・・と思ったり。


まぁ無事に済んだ後、検査技師の人に
「初めてにしては綺麗に取れましたよ」と褒められた?

で、検査の結果全てにおいて問題なし。
まぁ結局いつものパターンなんだが。


でも貧血気味とはメンタルクリニックの血液検査の
時にも言われていたけど、ちょっと進んでいるようだった。

というのも、問診で
「この貧血の値が気になります。今回の血液検査をもっと
詳しくした後に通知をしますのでもしかしたら、
近くの病院で治療を行ってもらうかもしれないです。」と。


ひゃー。
やっぱり氷食べるのが美味しいと思っていたら、
こういう事が身体では進行していた証拠だったんだね。
鉄分を多く取らなきゃ。

| | コメント (0)

おなかすいた

食べれば良いじゃん。
って言われそうだけど、実は明日健康診断の日。

だから午後7時までに夕飯をとり、午後9時以降は何も口にするな。
との事。
しかも当日も検査が終わるまでは一切何も食べてはいけないと
案内の紙にかかれているのだ。


しかも今日は浜松町のお仕事で、
19時以降食べられないけど、お客様に入ってしまうと
19時に終了だから、17時過ぎ頃に朝購入した惣菜パンを
食べていました。
2つ買ったんだけど、お客様があと10分ぐらいで来る。という
時だったので1つしか食べられなかった。(>_<)

なのですごく小食な夕飯。珍しい・・・。


あー検査終わったらガッツリ食べようっと。

何食べようかな。


| | コメント (0)

これって・・・

今日はクリスマスイブなのに、予約もほとんどなく暇な一日。
昨日の浜松町の方が死ぬほど忙しかったから、
天と地の差くらい。


なので恵比寿の店長に、
「このまま予約がなく暇なら、休憩無しで21時であがりたい」
と申し出た。

普段ならきっと早上がりを推奨する店長のことだから喜んで
受けてもらえるかな。と思ったけど
予約が入ったので休憩にいかされた。

でも予約の状況を見ると夜番の人でも対応がすごく可能なほど
の微々たる予約数。


で、私がいなくても夜番の人で回せるほど。

でも結局今日も23時まで働きました。

これって彼氏のいない店長のプチ陰謀かしら?と思いつつ
でもこれも私の心理的なものをねらったもの。

休憩いって早あがりさせられるなら、最初に休憩無しで
2時間早くあがりたい。といえばきっとそうするだろうと言う読み
が当たった。


きっと言わなかったら30分や1時間早く帰されていたと思う。


暇な時は人経費削減のため早あがりしてくれ。といわれるから。

でもそれを言わなかったのは早く帰って相方さんと
クリスマスイブを過ごすのがキットわかっていたから、
阻止したいと思ったのかも。

でも私は働ければ働ければ良いし、休憩なしだったら
早あがりでもOKなので今回は作戦勝ちかな。(^_^)v


| | コメント (0)

今日も・・・かな?

今日は3連休最終日。

でもクリスマスイブ。

さて恵比寿のサロン。
場所柄、予約がたくさん入っていそうな予感はするが実際は
どうなんだろうか?

今日、忙しいといいな。


あっという間に時間が来て仕事が終わるイメージがあるから。

| | コメント (0)

死ぬかと・・

昨日は3連休の中日で、しかもクリスマスイブイブという事も
ありカップル客が多かった。

それ以外にも1名さまでいらっしゃる女性客も多く、
休む暇なくベットをセットしたらお客様をご案内して・・・。
の繰り返しで休む暇が無かったくらい。

店長に先に休憩行ってきて、といわれて早めに行ったのは正解
だった。
もう後半は本当にお客様の施術が終わる→片付け→次のお客様ご案内
→施術→片付け・・・ループ。

家にたどり着く頃には私の身体は悲鳴を上げている~。
本当につかれたよ~。

明日は恵比寿のサロンでのお仕事。
14時出勤なのでゆっくり出来るけど、朝起きるのがつらそうだ。


明日も忙しいのかな・・・。(^_^;)

| | コメント (0)

オレオレ詐欺

先日実家に帰った時、父がオレオレ詐欺に引っかかる一歩手前
までいった話を聞いてビックリ。


今は振り込め詐欺ではなくて、受け渡し方式になったのかな・・・。


それは、父が一人で自宅に居る時に電話がなり、
「オレオレ、会社のお金に手を出して見つかりすぐに
返済しなくちゃならないからお金貸してくれ」と来たらしい。

で父が「いくら必要なんだ?」と聞いたら、
「200万円」と言ってきた。

父も「そんなに金ないぞ」というと
「いくらなら用意できる?」と聞かれバカ正直に
「100万円までなら」と・・・。

そしたら「用意してくれ、早くしないとまずいんだ。」といって
電話が切られた。


その後父は弟に電話するも携帯なるのに出ない。
仕方ないからそのままお金の調達にいったそうだ。
その頃母は友達と歩け歩けの会で散歩していたらしい。

いつも母が出かけていると、どうでも良い用事なのに
電話かけてくるくせにこういう重大な時にこそ父は母に
電話しなかったそうだ。
(母は、「友達といるから気をつかってなのか分からないけど、
なんで肝心な時には電話せず、どうでも良い内容の時には
してくるのだろうか?」と私にぼやいていた)


で父はいわれたとおりお金を用意して待っていたら、
また電話がかかってきて
「お金の用意はできた?」と来たそうだ。


でも父はその時だいぶ冷静になっていたのだろう。
その電話先の声が弟の声でない事に気づいて
「お前●●(弟の名前)じゃないだろう!!」といったら
電話をぶつっと切られて終わったらしい。


危うく犠牲になる一歩手前で救われた。


後で弟に連絡をとったら、その日に限って携帯電話を自宅に
忘れてきたという。
じゃ~鳴っていても出るはずが無い。


しかしこんなタイミングの良いことってあるんだなぁ。
父もそうだが、携帯電話を忘れる弟もおばか?

今は振り込めという風にはしないみたい。
どうやら現金の受け渡し場所を指定してそこで渡すのか、
ひったくられるのかは不明だが今回はそういう感じだったらしい。

| | コメント (0)

セーフか?

どうやら22日には間に合わなかったらしい。


今日は浜松町でのお仕事。


今日はそこそこ忙しかった。
やっぱり3連休初日でクリスマス近いというのもあり
電車の中とかホテルでもカップルだらけだった。


今日は彼からのプレゼントらしく、
かわいらしい女性がいらっしゃった。
しかも彼はすごくスマートな方なんだろう。

サンドリー(ホテルで渡される金額明細書みたいなの)
に金額は書かないでお部屋付けにして欲しいと要望が
電話であったらしい。

お部屋付けの場合、ホテルのお部屋を予約した人のサインを
いただければその場でお金でお支払いしなくても
最後のチェックアウトの時にまとめてお支払いが出来るので
彼は彼女に金額を知らせる事無く粋なプレゼントをしたん
だと思う。

話を聞けば、彼女はこのようなオイルマッサージ自体が
初めてだった。
いらっしゃった時、すごく表情も難いし気難しい方なのかなぁ
って思ったけど後に話を聞いたらそうではなく緊張していた
らしいという事が分かった。
(直接本人がそう言ったわけではないけど、そう感じ取られた)


まず何をしたら良いのかが分からず、施術中もすごく気を使って
いるのか緊張しているのかずっと起きていた。
しかもフットバスで終わった後、足を拭くのだがそれをした時も
「ここまでしてもらえるとは思わなかった」とポツリと一言。


私たちからすると当たり前だけど、彼女は初めてだから
こういう後は自分で足を拭くものだと思ったらしい。


終わった後は晴れ晴れした顔になり、表情も緩やかになって
笑顔もみられた。

やっぱりした事がないと不安で仕方ないんだろうね。
自分が始めてアロマをした時ってどんなだったろう?

思い出せないけど、多分学校で行ったのが初めてだったかな。
どんな感じだったか思い出せないけど、きっとこんな感じだったに
違いない。


| | コメント (0)

« 2007年12月16日 - 2007年12月22日 | トップページ | 2007年12月30日 - 2008年1月5日 »