« 顎関節症っぽい。 | トップページ | レイキ勉強会 »

久々に

ミュージカルを観てきた。

大沢たかお主演の
ミュージカル「ファントム」。


ガストン・ルルー原作の
「オペラ座の怪人」である。
今回のミュージカルは
脚本:アーサー・コピット、作詞作曲:モーリ・イェストン


今までにミュージカルとして舞台化されているものには
有名なところでアンドリュー・ロイ・ドウェーバー
ケン・ヒルなどがある。


私は偶然CD屋で今回のアーサ・コピットの
ファントムが日本で上演されるずっと前に
海外版のCDを購入していたので知っていた。
でもミュージカルが日本で上演されるのは
ロイドウェーバー版やケンヒル版だったので
音楽は知っていても、内容がどんなものか・・・という事は
知らなかったので迷う事無く行こう!と思った。


すごい前にNHKで海外のテレビドラマ化したものが
放映されていた事があるが、これはこの脚本が元になった
ものらしい。忠実に描かれていた。
このお話しが好きでビデオに録画したものを当時はすごく
沢山見ていたので今回舞台と重ねてみる事が出来た。
なので一つ一つのシーンを追いながら、深いところまで観られたのは
幸せなこと。

しかし残念なのは歌唱力が・・・
カルロッタや他のキャストの方がうまかった。
で肝心なエリックやクリスティーヌの高音域の音が上手く出せて
いない印象が・・・
CDでオリジナルキャスト版を聴いて知っているから
余計にそう思うのかもしれない・・・


そうそう今日はスペシャルイベントというのがあった。
チケット取るときには何の情報もなかった(と思う)ので
適当に取ったらなんと会場に入って館内放送で今日は
出演者によるスペシャルイベントが舞台後にあると言っていたので
ちょっとラッキーって思った。
2月14日にもスペシャルイベントがあったらしい。
それは主演の大沢たかおが務めたらしいが、
今回はシャニー伯爵役、エリックの母親役、ジェラール役が担当して
一言と歌を披露してくれた。

詳しくは
オペラ座の怪人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9%E5%BA%A7%E3%81%AE%E6%80%AA%E4%BA%BA

|

« 顎関節症っぽい。 | トップページ | レイキ勉強会 »

日記・雑談(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 顎関節症っぽい。 | トップページ | レイキ勉強会 »